みんなのかめぴょん

こんにちは、みんなのかめぴょんです。自称おもしろ長文ブロガーです。基本的に文章は長いですが読みやすいと思いますよ。笑える文章を目指しています。

ドラクエ5は感情論でもフローラと結婚すべき理由~ビアンカの失態~

f:id:anatano-kameya-2014:20190911105204p:plain

【若干のネタバレあり!】
こんにちは、かめぴょんです。
ドラゴンクエストユアストーリーを見てきました。
 
この映画については賛否両論があると聞いていましたが、特に前情報はいれずに見に行きました。
 
そして観終わったあとにネット情報を見ました。

賛否両論じゃなくてしかねぇじゃねぇか!!

 
悲しい…
自分か面白いと思ったのに観終わった後にレビューが酷すぎるなんて。
 
結論的には僕は全然面白かったです。
 
物語上幼少期から関わっているゲマ程の悪役はいないのだから、あの後ミルドラースが出てきてもどちら様ですか感が強いのです。
 
映画理論で言うとミルドラースでは思い入れがなさすぎて主人公の感情曲線が描けないのです。
 
ゲームではレベルを上げて倒すというやりこみ度があるからミルドラースにもある種感情移入できるが、映画の場合は感情的に倒したいのはゲマです。
 
だからゲマを倒したら強制終了になるあの展開はやっぱり正解なんだと思います。
 
でも今日お話ししたいのは「ビアンカ・フローラ論争」です。

 

ミルドラースの出落ち感

もともと2時間で表現するかなんて無理ゲーでしかないわけですよ。
 
仮にあのままミルドラースが登場して、大乱闘が10分くらいあって倒したとしよう。
 
復活して10分で倒される悲しいモンスターとしてそっちのほうが泣ける展開になってしまう。
 
安いブラジル産の鶏肉買って期限切れちゃって捨てる時に
「こいつわざわざ地球の反対側(ブラジル)から捨てられるために来たのか」
と申し訳なさを感じるあの瞬間のような悲しさがある。
  
だから、賛否はあるものの映画はあそこで終わらせて正解だったのだ。
 
そして安いからと言ってブラジル産の鶏肉を捨ててはいけない。
食材を捨てるという事は命を捨てているのだ。
 

作戦:いのちを大事に

ビアンカ・フローラ論争

映画の話はここまでで今日のテーマはコチラだ。
皆も必ず通る道だ。

f:id:anatano-kameya-2014:20190911110142j:plain

そして圧倒的にビアンカ派が多い。
 
しかしだ、大人になってから考えたらどう考えてもフローラだ。
 
映画を見ても思った。
やっぱりフローラだ。
 
これは絶対だ。
 
それを掘り下げていきます。
 

ビアンカを選んでしまう理由

まずは通常の思考をおさらいしましょう。
 
ビアンカとの主人公(以下「かめぴょ」)出会いは幼少期です。

アルカパという街で猫がいじめられていて、それを助けるのためにレヌール城にお化け退治に行く。

f:id:anatano-kameya-2014:20190910224345p:plain

 
もう幼少期から恋愛テクニックが使われているわけですね。
 

その1:吊橋効果

説明いりますか?
怖い体験のドキドキ恋愛のドキドキと勘違いしちゃうやつですね。

f:id:anatano-kameya-2014:20190910225051p:plain

 
そもそも深夜に女の子と二人で抜け出してお化け退治ですよ?
 
好きにならないわけがないですね。
 
しかも、毎晩夜中に起こしに来るんですよ??

f:id:anatano-kameya-2014:20190910230811p:plain

 
子どもだから、あれですけど大人になって夜中に起こしに来たら作戦はあれですね
 

作戦:いろいろやろうぜ

 

その2 暗闇効果

コレも説明不要ですが人は明るいところよりも暗いところの方が親密になれます。
 
雰囲気のいいBARなんかでは蛍光灯は使用しないで間接照明を使用してますよね。

f:id:anatano-kameya-2014:20190910230326j:plain 

人は本当の暗闇よりも薄暗いくらいが一番相手を意識してしまうのです。
 
薄暗い空間は身体的にも精神的にも距離を近づけてくれるのだ。
 
間接照明より効果が高いものは何でしょうね?
 
そうだなぁ・・・
 
松明(たいまつ)の光
なんかどうでしょう?

 

ま、そんな事あるわけ・・・
 

f:id:anatano-kameya-2014:20190910231216p:plain

  
あったーーー!!
 

その3 お互いを補える関係

男女の生活において最も大切なのがお互いの足りない部分を補える関係かどうかです。
 
ですが、悲しいかな日本の男性のほとんどが生活力が欠損しまくって、全て女性が担っているという不平等条約が結ばれているのが実態です。

 

例えば料理、炊事、洗濯、掃除、こどもと遊ぶなんかも得意な方が積極的に分担するのが理想ですね。
ですがそのほとんどを奥さんがやっているのですね。
 
そりゃ、家庭ではスミス(腐った死体)扱いですよ。


もしかしたら「奥さんに全部家事をやらせる男のプロポーズ」とはこう言う事なのかもしれない。

f:id:anatano-kameya-2014:20190910231955j:plain
(↑ダメンズからのプロポーズイメージ図)

 

でも、女性は「はい」と答えてしまうのだろう。

今は腐った死体だけどいつか変わるよね

と信じて。

そして、結婚しても子どもが変わることはなく、馬車(家庭)にいても役に立たないからモンスターじいさんにおくりつけるのだろう(離婚的な感じ)。

更に、それでも我慢して結婚生活を続けてしまったら、旦那は将来別の意味でモンスターじいさんになってしまう(とにかく自分の思い通りにいかないとキレるめんどくさいいじいさん)。

 

しかし、かめぴょビアンカはどうかと言うとコレだ。
 

f:id:anatano-kameya-2014:20190910233258p:plain

f:id:anatano-kameya-2014:20190910233306p:plain

かめぴょがホイミ(家事)キアリー(愚痴を聞く)そしてキッチリ攻撃(仕事)ができる
そこにビアンカがルカナン(掃除)マヌーサ(洗濯)メラ(パート)が使えるのだ。
 
まさに理想的な関係だ。
この二人はうまくいくに決まっている。
 
かめぴょはスミスとはわけが違うのだから。
 

作戦:みんながんばれ

その4 遠距離恋愛

その他にも単純に美人であるとか
美人なのに積極的である(ここ重要)
  
など、ムチャクチャ女性として魅力たっぷりなのです。
 
そして、最大の恋愛ポイント遠距離恋愛であるという事だ。
 
いくら好きだらと言っても毎日毎日一緒でスミス状態だと百年の恋も冷めるわけだ。
【今年も悲しいシルバー川柳】

f:id:anatano-kameya-2014:20190907235738j:plain

 

会わない期間が愛を育てるというものです。
 
そこにぽっとでの美人でおしとやかで金持ちのフローラに勝ち目なんかありゃしないのです。
 
これがビアンカ派スタンダードな考え方ですね。
 

ビアンカの失態

だいたいにしてフローラを選ぶとこう言われるのだ。

「金に目がくらんだ」
「結局ステータス重視」
「そんなにイオナズンが好きか?」

確かにゲーム的にはお金もステータスもイオナズンも手に入ってしまうのだ。
 
それを選ぶという事は愛以外のものを選んだみたいな扱いを受ける。
まるでフローラには何にも魅力がないけど金持ちみたいな扱いじゃないか。

f:id:anatano-kameya-2014:20190910235806j:plain
(↑超かわいい)

しかし、冷静に大人になってからのビアンカの行動を考えてほしい。
 
まずかめぴょは奴隷になり、その人生においてビアンカとは今生の別れをしているのだ。
 
そして、フローラに出会い結婚指輪を2つ手に入れにるミッションに挑んでいるわけだ。
 
もう「炎のリング」を手に入れる苦労をあなたもわかっているはずだ。

f:id:anatano-kameya-2014:20190911000625p:plain
(↑これに比べたら「水のリング」は楽だったなぁ)

 
この洞窟はきっと燃えるような恋を表現しているのだろう。
 
とてもじゃないがレヌール城とはわけが違うのだ。
 
「戦時中って本当に辛かったんだよ」って言ってる人に「高校の部活もマジで地獄っす」って言ってるくらい一緒にすんじゃねぇと言いたくなるレベルだ。
 
そんなこんなで燃えるような恋をしているところにポッと「水のリングを手に入れるの手助けします」と現れるわけだ。
 
それはいい。
 
それはビアンカがいないと水門を開けられないから仕方がない。
 
しかしだ、やっちゃいけねぇ事をしてしまった。
 

ついてきちゃいけない時についてきた

それは二つのリングをルドマンに持っていく時についてきたことだ。
 
僕はキチンとビアンカを馬車の中にぶち込んでおいたのにサラボナに入った途端についてきやがった。

f:id:anatano-kameya-2014:20190911001355p:plain

 
つまり、ビアンカは俺のピエールとプックルを馬車にぶち込んだと言うことだ。
 

え?
ついてくる??

 
かみぴょは正直なところ心は穏やかじゃない。
 
これからプロポーズに行くのに、元カノみたいの連れてきたのだ。
入社式についてくるお母さんみたいな感じだ。

 

本当に燃えるような恋水を指してくれやがった。
 
だから水のリングなんだろう。
なんとうまくできていることか、ドラクエ5。
 

作戦:(入社式にも)ガンガンいこうぜ

ビアンカの未来

ビアンカ・フローラ問題でよく言われるのが

「フローラにはアンディがいるからいいじゃん。でも、フローラを選んだらビアンカもアンディも一人ぼっちになるんだよ?みんなが幸せになるじゃん」

 
確かにその通りだ。
だが、それは結果論だ。
 
あなたはゲームプレーヤーで未来が見えているからそうだが、それはズルい。
 
部下が失敗した時に「こうしておけば失敗しなかったろ!だからお前はバカなんだ!」と結果がわかった上で叱責するのと一緒だ。

f:id:anatano-kameya-2014:20190908133539j:plain

結果がわかっている状況で失敗の原因を分析するなんて誰でもできる。

 
そんな評論家みたいな偉そうな事を恋愛に持ち組むなと僕は言いたい。
 
だが、これもうまくできていると思う。
 
先程も伝えたがビアンカはいかんせん空気が読めない。
 
思い返せばプックルを助けた時もそうだった。
助けるだけ助けて親がアレルギーだからと押し付けてきやがった。

f:id:anatano-kameya-2014:20190911003214p:plain

 ↑「だわよ」ってなんですか?

f:id:anatano-kameya-2014:20190911003244p:plain

↑「ところで」の使い方わかってますか??

f:id:anatano-kameya-2014:20190911003346p:plain

↑「だから」の使い方わかってますか??

なんならかめぴょはおまえの母親よりアレルギーだからな。

f:id:anatano-kameya-2014:20190911091934p:plain
(↑測定値は「200」がMAXだ) 

 

作戦:(かめぴょに対して)めいれいさせろ

フローラの勘の良さ

かめぴょの一世一代のフローラへのプロポーズの際にビアンカのかめぴょへの想いに気がついたのはフローラだ。
 
 
フローラが「お待ちください!!」とビアンカを止めたから
ドラクエ史上最大の選択
ビアンカフローラ論争が発生したのだ。

f:id:anatano-kameya-2014:20190911110142j:plain 

しかもフローラはそんな空気を読まないビアンカに対して
「もしや、ビアンカさんはかめぴょの事お好きなのでは?」的なことを言います。
 
メッチャいい娘ですよね?
ちなみに映画版だと「ビアンカさんは祝福してくれますか?」と気遣いを見せる。
 
もしくは「ダラダラ元カノと関係が続くのはムカつくから、ここで完全に断ち切ってやらないといつか浮気する」と言う超絶頭脳派なのかもしれない。
 
浮気の中で最も多いパターンが元カノとの再開である事をフローラは知っているのだろう。

f:id:anatano-kameya-2014:20190911004438p:plain
(↑このネット広告をフローラも見ていたのだろう)

悪い芽は早めに潰しておくのがフローラという女だ。

 

空気を読まないビアンカ

水のリングを探しに行く時は
「かめぴょが幸せになるための協力がしたいの」
と言っていたのに、いざフローラにカマをかけられるとなんか一晩考える事になってしまった。
 

いや!帰れよ!!
お前帰れよ!!

 
帰ろうとしたところをかめぴょが引き止めたならわかりますよ??
 
勝手にノコノコついてきて何を図々しく居残ってるの?
 
俺はお前がピエールとプックルを馬車にブチ込んだこと忘れちゃいねぇからな。

f:id:anatano-kameya-2014:20190911001355p:plain

 
先程の「ビアンカは一人になっちゃうからかわいそう」とありましたが、こんなにも図々しく生きてたらそりゃあ結婚できないわって事ですよ!
 
いやぁーよくできてるなぁドラクエ5
 

作戦:(空気をあえて読まないという)じゅもんを使うな

 
ちなみにフローラはフローラで実は恋愛に疎くないのだ。

f:id:anatano-kameya-2014:20190911110557p:plain


そう、フローラは勘のいい女なんですよ。

結婚前夜

まだまだあるんですよ、ビアンカの失態は。
図々しくも離れに泊まっているところかめぴょが話しかけに行くんですね。
 
そうしたらビアンカはこう言うんです。
 

「なんだか大変なことになっちゃったね」

 ええ、あなたのせいでね。
 

「でも悩むことないわ、フローラさんと結婚した方がいいに決まってるじゃない」

なら帰ってもらえませんか?

なんでいるんですか?

 

「私の事は心配しないで、今までだって一人でやってきたんだもの…」

えー、その言い方ずるくないですか??
ラストチャンス感だすのずるくないですか??
 
そして、フローラの部屋に行くとフローラはスヤスヤ寝ている。
 
それもどうかと思うけどね!!
 

結婚当日

ここで皆さんビアンカを選びますよね?
一回目でフローラを選ぶ人はなかなかいないんですね。
 
ただビアンカの場合は「こんな私でいいの??フローラさんみたいに女らしくないのに」と聞いてきます。

f:id:anatano-kameya-2014:20190911100304j:plain

確かにおしとやかさを女らしさと言うならばそうだが、何が何でも幸せになってやろうと「婚活は遊びでやってるんじゃないんだよ!」と言うテンションで臨んでいる女らしさは十分に兼ね備えている。
 
そう考えるとフローラはわざわざビアンカを気遣いラストチャンスを与えたり、例えビアンカを選んでも心から祝福したりととてつもなく良い女性なのですよ。
 
しかも、映画版ではわざわざ変化の杖を使いねるねるねるねの婆さんみたいなのに変化して、かめぴょにキチンと自分の心と向き合うように仕向けるのだ。

フローラは本当に素敵な女性なのだ。
 
なのにこんなにも女性として魅力的なフローラを選んだら

「金だな!」
「ステータスだな!」
「そんなにイオナズンが好きか!」

と散々な事を言われるのが納得いかないのだ。
 
フローラは金やステータスやイオナズンを引き算しても素敵な女性なのです。

f:id:anatano-kameya-2014:20190911100100j:plain

俺はクズだ

でも、普通にプレイしたらビアンカを選んでしまうだろう。
僕も子どもの頃は何回やってもビアンカを選んでしまっていた。
 
そして、大人になった僕はあんなにも好きだったビアンカをここまでこき下ろす事ができるようになってしまったのだ。
 
いったいこの25年で僕に何があったのだろうか?
どうしてこんなにもうがったものの見方をするようになったのだろうか?
 
あんなにも好きだったビアンカをこんなにもけなすだなんて、別れた彼女の悪口を言いふらしたりインターネットに書き込むのと同じじゃないか。
 
一番悪いのはビアンカなんかじゃなくてうがったものの見方して笑いを取ろうとした僕だ。
 
なんて醜い育ち方をしてしまったんだ。
 
いや、気がづけたから良かった。
ありがとうドラクエ5
 
ドラクエ5は僕に人生を教えてくれたゲームだ。
あんなにも壮大なストーリーはないと思っている。
 
女性を比較して悪いところを探すだなんて最低だ!!
 
まさか37歳になってもまだ大切な事を教えてもらえるとは思わなかった。
 
最後に一つだけ言うが、結婚前夜にセーブするのだけは反則だ。
気持ちはわかるが
 
人生はで絶対にやっちゃいけないことだ。
 
そんな事をリアルでしたらビアンカもフローラも手に入らない!!
 
そんな事したら一生モブキャラだという事を忘れるな!!
 

 オマケ

僕の人生で二人だけ「最初から何回やっても絶対にフローラを選んでしまう」という少数派の方がしました。
 
一人は男性で

僕は今も昔も金にしか興味ないのでビアンカを選ぶ理由がありません

という腐った男だ。
 
もう一人は女性でとても真面目で素敵な方だ。
その人は女性目線で感情移入しすぎたのか

フローラをあのルドマン家のカゴから出してあげたい。
あのカゴから出してあげられるのは主人公だけだから

という僕には全く想像できない目線だった。
 
確かに修道院で育ち、サラボナの屋敷から出ることなく人生を終えてしまうのだ。
 
こんな思慮の深さを共有できるドラクエ5って最高ですね。
 
アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

 

  

 【合わせて読みたい】