西野ファンブログ

笑える文章を目指しています。

ユニクロの感動パンツが2回感動する件(ダイエット)

こんにちは。
全盛期が56キロで最近マックス時に74キロになったかめぴょんです。
 
さて、ダイエットと言うのは目標体重目標体型たどり着いた時初めて成功終了なわけですね。
 
そこで言うと僕は22歳から一度も…
一度たりとも目標体重に到達したことがない。
つまりは、15年間ダイエットをし続けていると言う事ですね。
 
僕は、ここまで何かを継続したことはありません。
15年間何かをやり続けているってスゴイですね。
そんじょそこらの数か月で目標達成して終了してしまう生半可なダイエッターとはわけが違うんです。
こちとら15年間やり続けている生粋のダイエッターです。
 
継続は力なりです。
 
当然ながら
「いやいやいや、論理のすり替えじゃねぇか!負け続けてんじゃん!」
という声が聞こえてきそうですね。
 
負けてません、勝ちへの途中です

「感動パンツ」をご存知ですか?

さて、ダイエットには絶対にしなければいけないことがあります。
それは運動です。
 
ポイント!!

衝撃!!ダイエットには運動が必須だった!!

 
当たり前すぎて読者の思考回路はショート寸前でしょうか?
火を見るよりも明らかと言う表現がありますが、運動が大切なのはデブを見れば明らかです。
 
無理やり運動するためにまず必要なのは「運動しやすい服装」です。
 
動きにくいから動かないのです。
 
スーツなんてまさに動きにくい服装の代表です。
 
そこで、ユニクロから出ている感動パンツに注目


一昨年買いましたがこれがすこぶる調子がいい。
ジャケットセットアップにすると普通のスーツに比べて若干の安物感は出てしまう。

 

f:id:anatano-kameya-2014:20180705205434j:plain

(↑セットアップがコレです)

 

が、クールビズだとYシャツと靴をキチンとした物を召していれば特段問題はありません。
  
通勤中の小走りや少し大股で歩こうという何気ない動作にストレスなく対応してくれるので自然と運動量があがります。
 

やった事

前前職のパワハラ問題社員がこんな言葉を残している。
 

意識が変われば行動が変わる
行動が変われば結果が変わる
結果が変われば意識が変わる

 
パワハラクソ野郎が言っていので全然耳に入ってこなかったが、今あなたに言っているのは僕だ。
言葉は何をいうかではなく誰が言うかが大切なのだ。
だから15年間ダイエットし続けている信頼と実績のある僕の言葉はすんなり受け止めてくれると信じている。
 
この言葉はポジティブに捉えればいい意味だが、ネガティブに捉えると

別に結婚したし、今更誰のために痩せるっていうんだよ

等とマイナスな意識を持てばマイナスな結果になるという意味も含められているのだ。
 
最悪なのはアナと雪の女王の言葉のように

アナと雪の女王 (吹替版)

「ありのままでいい」誤用して
デブであるありのままを受け入れてはいけないのだ。
 
ありのままとは「磨き上げた個性」のことであって「堕落しきった己」ではないのだ。そんなもんナンバーワンでもオンリーワンでもない、結構いるタイプだ。
 
だから、僕は15年間ありのままの自分を否定し続けているのだ。
受け入れたらそこで試合終了だと思っている。

スラムダンク SLAMDUNK 井上雄彦 集英社 カードダス BANDAI #143 安西先生

そして、3年後変わらず否定し続けて、逆に安西先生みたいになっているだろう。
 
そこで、僕が行ったのは意識を変えるのはなかなか難しいので、まずは2番目行動を変えた。
 
そこで僕が何をやったかというと食事制限運動だ。
(これだけ言えばいいのにえらく遠回りしました)
 
ポイント

必要なのは「食事制限」と「運動」だった

 

食事制限

 
お昼ごはんは冷やしわかめそばだ。

会社に行く日は毎日これだ。
栄養のバランスとかは無視だ。
決してバランスも悪くないし、毎日唐揚げ定食焼き魚定食大盛りで食べるより全然いいはずだ。
 
そして、夜は炭水化物抜きだ。
その代わり朝は自由に食べている。
 
お酒についてももちろん努力している。
糖質ゼロを選んでいる。

アサヒスタイルフリー [ 350ml×24本 ]

 

運動

 運動は週2回ほどジョギングしている。
 
ジョギング後にシャワーを浴びて糖質ゼロだがビールを飲む最高の瞬間だ。

f:id:anatano-kameya-2014:20190424100943j:plain
(↑自撮りで目をつむるおちゃめなかめぴょん@ジョギング中)

 

だが、ハイボールに切り替えて約2リットル飲む
 

効果

 
タイトルにもあるが感動ストレッチ1つ目の感動がこれだ。
 
ブカブカなのだ!

f:id:anatano-kameya-2014:20190714004219j:plain

体重は74キロから68キロまで落ちたのだ。
(蕎麦ってすごいね!!)
 
だが、たちまちリバウンドしてしまい、70キロに戻っている。
(ラーメンってすごいね!!)
 
なぜだろう?
お酒を2リットル飲んでるくらいしか原因は思いつかない。
 
しかし、順調に痩せてきております。
このブカブカが何よりの証拠だ。
 
結局動きやすい格好と言うのは重要であり、感動パンツは1つ目の感動を与えてくれた。
 
これを着ることで意識が変わるのだ。
 

意識が変われば行動が変わる
行動が変われば結果が変わる
結果が変われば意識が変わる

破損

だがしかし、毎朝子供を保育園に自転車で20分かけて送っていることから、お尻部分の劣化が激しいのだ。
 
破れちゃった。

f:id:anatano-kameya-2014:20190714004909j:plain

サドルとの摩擦が半端なくてやぶれちゃったのだ。

上の写真じゃどこかわからないだろうがなかなか恥ずかしい場所です。

 


f:id:anatano-kameya-2014:20190714005301j:plain

(そんな事より、二重アゴが死ぬほど恥ずかしい。股間より恥ずかしい)

 

冬は厚手のスーツなので、コレは去年の夏と今年履いただけでここまでの劣化だ。
 
サイズもこんなにブカブカだし買い替えることにしました。
 

サイズダウン

 おしゃれについて僕はよくわからないが、この歳だ。
ブカブカの服もダサいし、フィット感あふれる服はお腹のポッコリが目立ってしまう。
そうなると選択肢は一つ。
 
ジャストサイズを選ぶことだ。
 
おしゃれポイント!

サイズはジャストを選ぼう!

さっさくユニクロに買いに行った。
色も気に入っているので全く同じデザインのサイズ違いを買うことにした。
 
何着かサイズ違いを選んで試着してみて
あ、これだな!
というサイズを購入した。
 
やっぱりダイエットで一番嬉しいのは服のサイズがダウンすることだよね。
 
僕は今回自分にフィットしたパンツのサイズを確認した
 
ウエスト82だ。
 
うんうん。
って事は、前履いていたのは8486だったのだろう。
 
実は男性はウエストは85からメタボと言われているので、この8486と言うのは大きな違いなのだ。
 

でもあのブカブカ感からすると84じゃなくて86だよな。
そっかぁ、メタボだったのか。
色々とダメだよね。ダイエットしてよかった。

 
そして、84か86か気になって古い破れたサイズを確認した。

f:id:anatano-kameya-2014:20190715183027p:plain

82
 

あんれぇー!

 
どういうこと??
 
そうです!
 
お察しの通りですが、感動パンツ感動する程ストレッチしていただけでした。
 
すげぇぜ!
こんなに伸びるんだな!!
 

二度目の感動だ

確かにこのパンツ買った去年は68キロだった!
 
ブカブカになったのは俺が痩せたんじゃねぇ!
パンツが感動する程伸びてただけだった!!
 
そうなのだ、よく考えたら68キロから一度74キロを経て現在68キロに戻しているのだから山は一度超えているのだ。
  

さぁ、僕の戦いはこれからだ!!

 
(注)「俺たちの戦いはこれからだ」というのは漫画が打ち切りになった時に最後のセリフとして使われる定番句です。
 
今このブログも糖質ゼロ1.5リットル近く飲みながら執筆している。
 
痩せられない理由がわからない。
食事制限運動しても痩せないのだ。
 
なんでだろう?
太りやすい体質なのかな?
 
あ、ハイボールおかわりください!!