みんなのかめぴょん

こんにちは、みんなのかめぴょんです。自称おもしろ長文ブロガーです。基本的に文章は長いですが読みやすいと思いますよ。笑える文章を目指しています。

西野亮廣-その他

お金について真剣に考えよう。【西野亮廣:新・魔法のコンパス】を読んで思う事

お金について考えよう。 とても大切な話ですし必ず向き合わなきゃいけないが僕らはあまりにもお金のことを知らなすぎる。 それはなぜか? 誰も教えてくれないし、お金の事を話すのは意地汚い行為であるという教育を受けたからだ。 他にもエロい事もそうだ。 …

西野亮廣の時計の物語を受けて僕が思うこと

もしかしたら薄々バレていたかもしれないが、実は僕はキングコング西野さんのファンです。 ・・・ ・・・ これは「いや、バレバレだから」と読者に心の中でツッコませる面白いやつです。 おもしい文章には「ツッコミ」が絶対に必要で、それにもパターンがあ…

B面:西野のDMをじっくりことこと考察してみた

本ブログは以下のブログのB面(カップリング)です。 A面をお読みでない方はこちらを先にご覧ください。 www.kamepyon.com そしてココからは、西野さんと僕の質疑のやり取りで僕はこんな風に感じていたという事を記しています。 しるし書店にコンセプトは…

A面:キンコン西野の新刊「新世界」販売に向けたインタビューを素人の僕がしてみた

今キングコング西野氏がまたも面白い事を仕掛けている。 それは「素人によるインタビュー企画」だ。 この平成最後の11月に西野亮廣氏は「新世界」という新刊を販売する。 既にAmazonで予約販売はされており、販売前から売れ行きは好調だ。 新世界 作者: 西野…

10月8日のキンコン西野講演会が激アツらしい

何かと世間を騒がせているキングコング西野氏ですが、皆さんはその講演会に行った事はあるでしょうか?? 革命のファンファーレ 現代のお金と広告という本が出てから西野氏は全国各地で講演会をしています。 また、その講演会と言うのも独特で企画運営はすべ…

キンコン西野「DMインタビュー企画」を権利を買わずに勝手にやってみた

今キングコング西野氏がまたも面白い事を仕掛けている。 それは「素人によるインタビュー企画」だ。 この平成最後の11月に西野亮廣氏は「新世界」という新刊を販売する。 既にAmazonで予約販売はされており、販売前から売れ行きは好調だ。 新世界 作者: 西野…

しるし書店を理解できない方々へ

しるし書店というサービスがリリースされました。 こんばんは、かめぴょんです。 このサービスは、ちょうど一年前にコンセプトは発表されており、考案者の西野亮廣氏(キングコング)と、彼のオンライサロンのメンバーが開発会議からテストプレイまでこなし…

現代広告の第一人者キンコン西野の下半身をステマに利用した本屋の話

これは西武新宿線沿線のとある本屋が意図的にやったのか偶然なのかわからないが本当にあった話です。こんばんわ、かめぴょんです。タイトルを見て「キンコン西野=広告の第一人者」と結びつく方と、そうでない方がいると思います。キンコン西野とは、お笑い芸…

芸能人にDMを送ってはいけない理由。ダイレクト迷惑です。

// FacebookやInstagramの機能にメッセージと言うものがあります。 この機能の最大の特徴は「友達じゃなくても送れる」という点です。 FacebookやInstagramさえやっていたら誰にでも送れるのです。 正式名称ではないですが、このFacebookやインスタのメッセ…

「本当の営業とは」という言葉について、キンコン西野を例に考えてみる

キンコン西野さんが、また揉めてる。 新潮社さんが図書館に文庫本を置くと売り上げが下がるから文庫本を置かないようにして欲しいと言った事が事の発端だ。 その後、キンコン西野は「それは違うでしょう!僕が証明しますよ」と言わんばかりに、全国の図書館…

キンコン西野、スタンリーキューブリック論~未来は僕らの手の中~

最近、キングコング西野氏にはまっております。何にはまっているかと言うと、発想にです。これにつきます。具体例はいくつかあるんですが、どれも発想自体はすごいんです。言いきることと、実行することもすごいんです。例えば、わかりやすい例で言うと魔法…

ウォルトディズニーを超えると公言する男

ウォルトディズニーを超える。 誰がいった台詞かわかりますか? キングコングの西野亮廣さんです。 ビックマウスとその弊害 ビックマウスですね。 根っこからの。 ただ、ビックマウスって人をムカつかせる作用がありますよね。 北島康介にしても、亀田3兄弟…

にしのあきひろについて

にしのあきひろってご存知でしょうか? 絵本作家です。 漫才師西野亮廣(キングコング)の絵本作家の名義です。 えんとつ町のプペル [単行本] 実は最近どっぷりはまっています。 もともとテレビでお笑い芸人として見ていました。 むしろネットとかあまり見ない…