みんなのかめぴょん

こんにちは、みんなのかめぴょんです。自称おもしろ長文ブロガーです。基本的に文章は長いですが読みやすいと思いますよ。笑える文章を目指しています。

【スポンサーリンク】

睡眠時無呼吸症候群の治療のために検査受けてきた(CPAPをつけるまで)

もうとにかくいびきがすごいんですよ。

この記事はいびきに悩んでいて「病院行った方がいいかな?」「病院っていくらくらいかかるの?」「どんな検査受けるの?」と考えている、ご本人及び奥様に読んでいただきたいです。

さて、僕はいびきに悩み始めたのはいつからだろう?

高校の修学旅行でもいびきかいてたよと言われた気がする。
でも、それは夜中に起こされたりとか次の日に不満が爆発するような状態ではなかったと思います。

大学卒業して、社会人になって太り始めたあたりから、やはりいびきはすごくなったと思います。
24歳で結婚した僕は、酒を飲みすぎるといびきがすごくて嫁さんに何度も起こされていました。

うん、やっぱり24歳くらいからだ。
ちょうど運動もしなくなって、太り始めた時とリンクします。

僕はかれこれ十年くらい、いびきがひどい日は夜中に起こされ続けているので
もう起こされたら条件反射的にごめん!いびきかいてた?と言ってしまう。
(ここでうるせぇ!なんだよ!とか逆キレしない当たりが僕の良いところです。えっへん)

もはやそれは単純に朝起こしてもらってもである。
なので僕は昼寝だろうが、寝ている時に名前を呼ばれると必ず「ゴメン」と言います。

さて、今回は重い腰をあげ、いびき外来に行ってきました。
「へぇ~そんな外来あるんだ」と思う人もいるでしょう。
会社の女性に話したら「旦那にも行かせたい、いくらくらいかかるの??」など
意外と需要はあるようなので、レビューしていきたいと思います。

まず、言っておきます。
覚悟を持ってもらいたいので先にどうなるかをお伝えします。
検査をこんな感じです。

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230106j:plain



ピースしてる場合じゃねぇよ

本当は最後のオチに使いたかった写真です。
さぁ、続きをご覧ください。

 

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)


まずは知識としてですが睡眠時無呼吸症候群(SAS)」という言葉は聞いた事ありますか?
最近ではよく耳にする言葉かと思います。

読んで字のごとくなんですが、
睡眠時無呼吸になっているんですね。

息が止まっているんです。

しかしながら本人に自覚症状はありません。
なぜなら寝ているからです。
たまに自分のいびきとか、止まっていた呼吸をぶり返すタイミングでせき込んでしまうので、それで起きてしまう事があります。

でも、3秒後くらいにはもうまた寝ます。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の医学的な定義としては
・10秒以上呼吸が止まる
・「無呼吸」「低呼吸」が1時間に5回以上起こる

と、なります。

寝てる間に、息がとまるというのが一晩に1回とかならまだしも、この計算なら
1時間に
10秒×5回=50秒止まっている。

そして、睡眠時間って6~8時間位ですよね?
一晩で最低でも3分間は息を止めているという事になりますよね??

日中起きている間にだって絶対にしないですよねこんな事。

小さい頃、家族でドライブに行ったら「トンネル通る時だけ息を止めるゲーム」をやっていましたが
毎晩そのゲームを一人で何回もやってるようなもんです。
夜中に何一人で危険な遊びしてるんだって話ですよ。

その間は酸素が回っていないので、低酸素状態です。
これがもう数年続いている状況なので、相当身体に負担がかかっているのでしょう。

ネットで合併症を調べてみると、高血圧、狭心症心筋梗塞等々、重々しい病名がたくさんです。

最も怖いのが、脳に酸素が回らないので、若年性アルツハイマーになるのではないかと恐怖を感じました。

しかも、やっぱり呼吸が止まってしまってせき込んで起きたり、夜中に嫁さんに起こされたりするので基本的に熟睡できません。

でも、僕はそれが当たりまえになっています。
(だって、もう10年間その生活ですからね)

あとこれは病院の先生に聞いたのですが睡眠時無呼吸症候群(SAS)」の最も有名な症状は
・日中に太刀打ちできない程の睡魔に襲われる
です。

ニュースでも、バスとか電車の運転手がこの病気で事故を起こしちゃったとかありますよね?

でも、この症状って、SASの半分くらいの人しか出ないそうです。

僕は後に書きますが、診断では重度でした。
重度ですがこの症状はありませんでした。

なので、日中眠くならないかと言って安心はできませんからね!

原因はなんでしょう?


いびきの原因は空気の通り道である軌道が塞がれてしまうからです。

じゃあ、なぜ軌道が塞がれるか、そのもっとも大きな原因が

肥満
です。

下あごに脂肪がついていて、それが仰向けで寝ると重りとなって圧迫するわけですね。
なので、横向きで寝るといびきはだいぶ軽減されるそうです。

ただし、他にもあごが小さいとかあごの位置が後退している等、様々な原因があります。
扁桃が大きい人とかも原因の一つだそうです。

また、鼻呼吸も大きな要因で、鼻の空気の流れが悪い人は口呼吸になり、それもかなりいびきの原因になるそうです。

ブリーズライトは鼻呼吸を広げるだけなので、原因が鼻だけではない僕には全然効果がなかったのです。

但し、それが原因の人には効果絶大です!是非試してみてください。

 

 ところで僕は、とても二重あごなんです。

どのくらいって?
笑えるくらいです。
しかし、体重的にはそんなに極端に太っているわけではありません。

身長174センチで体重は68キロです。
しかも、いびきをかき始めた24歳の頃なんて結婚式の関係もあって58キロでした。

でも、どうにも僕の見た目体重はプラス10キロに見られます。
58キロの時は68キロくらいありそうと思われます。

現在もおそらく75キロ位あるような見た目をしています。

その原因はなにか?

とにかく顔が太りやすい。
最近は例にもれなくお腹もヤバい事になってしまっています。

とにかく体重はなくても体脂肪率が高いんです22%位です。
全然昔から筋肉がないんですね。

もう下膨れがすごいんです。
写真撮るときにアゴを引いてと言われると、必ず二重あごになるので
ついくせで、顔を前に突き出しています。
これがまた、二重あごの原因だそうです。

もう、心ない先輩からはあごなしゲンみてぇだなとか言われます。

 

 最近なんかは、もっと酷いもんです。

親指みたいと言われました。

【ちなみにこれが通常時。ヒゲ剃る前でスイマセン】

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230539p:plain



アゴを思いっきり引いた時】

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230114p:plain



【親指】

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230152p:plain



完全に余談ですが
この二重あごについては、一度病院に行った事があります。

それは甲状腺の病気ではないかと言う事でです。

とある飲み会で看護師をしている友人から

友:甲状腺の病気になると、下膨れするんだよ、一度病院に行った方がいいよ


僕:いや、でも、それで違ったらなんか恥ずかしいじゃん


友:あのね、病気は軽度の状態で言った方が治りが早いの。
風邪もそう、引き始めに来た方がいいのに、重篤化してから病院行くから皆治りが遅いの

僕:そういうもんかなぁ・・・


友:そう、それに違ったら違ったで安心できるじゃない?安心するために一度行った方がいいよ


僕:うん。じゃあ行ってみようかな


そう、なんか違ったら違ったで安心できると言う言葉が妙にしっくりきて、後日甲状腺クリニックに行きました。

そうしたところ、診察で先生がスッと僕の二重あごを触り

医:甲状腺は腫れてませんね。

僕:あ、そうですか。

医:何か気になる症状はありますか?

僕:いや、特に・・・、この顔の腫れが気になってきたので

医:甲状腺と言うのはもっと首の方です。

僕:あの、腫れてないって事は、これはなんですかね?

脂肪です

激烈恥ずかしかった。

診察はこの会話のみ30秒で終わった。

しかも、初診料含め800円取られた。

行かなきゃよかった。

病院選びについて


まず、病院選びですが、病院の善し悪しは僕は1件しか行っていないので比較のしようがありません。
ただ自分が選んだ病院はとても良いと思っています。
対応やインフォームドコンセントなんかの観点から見てもとても良いクリニックです。

僕の行った病院は新宿睡眠・呼吸器内科クリニックです。

さて、僕が最も重要にした病院選びのポイントですが

会社に近い事です。

これは、なんとなくそういう理由にしましたが、かなり重要なポイントです。
まず当の本人に自覚症状がないものですから、この手の病院にはとにかく腰が重くなります。

しかも、診察は1回では終わりません。
何回か通わなければいけません。
さらに精密検査となると1泊入院しなければいけません。

その時、会社から遠いと、そもそも行かなくなります。
実際に僕の上司も同じ症状で通院していましたが
その上司は町田に住んでいて、病院の評判を調べて八王子の病院にしてました。

最初は通っていたそうですが、通うにつれて面倒くさくなるんです。
だって、本人は日常生活なんら支障はないわけですから。

家の近くというのも良いですが、旦那さん達って決まってこう言いませんか?
たまの休み位、ゆっくりさせてくれよって
そうこう言って、行かなくなるんです。

その点、会社から近いと、会社終わった後に診察して、そのあと一杯飲んでから帰ったっていいわけです。
しかも予約制なんで殆ど待たされません。

入院も仕事終わった後に行って、検査して、そのまま出社しました。
普段は通勤1時間ですが、僕の場合は通勤10分でした。

そのように、とにかく思い腰を上げる工夫をしなければいけません。

僕は心から会社の近くと言うのをお勧めします。

初回、問診


さぁ、病院を選んだら早速予約をする事です。
電話でもWEBでも出来ます。

僕はそういうのが苦手で直接窓口に行って予約しました。
会社から徒歩10分の場所なので。

まず、この電話とかWEBというところで「めんどくさいな」と思ってしまったら負けです。
この病気は自覚症状がないから、少しでもめんどくさいと思うと行く必要がないと思ってしまうんですね。

さて、予約が出来ましたら、最初は問診票の記入です。
僕の場合直接行ったので「次回までに書いてきて下さい」と言う事で先にもらえました。

おそらく、予約で行くとまずこれを書く時間があると思います。

聞かれる内容はまず1枚目はごくごく一般的なものです
・個人情報
・睡眠について相談したい事がありますか?
・最近1カ月の睡眠満足度
・鼻づまり、鼻炎はありますか?
・アレルギーはありますか?
・服用している薬はありますか?
・現在までにかかった大きな病気はありますか?
・(女性の方)妊娠してますか?
・当クリニックを何で知りましたか?

2枚目は少し踏み込んできまして
ESS(エップ・ワースト眠気尺度)テストと呼ばれるものです。

以下の8つの状況の時に、自信の眠気はどうなるかを記述して点数化します。

【点数と状態】 
●0点:居眠りすることは絶対にない
●1点:時々居眠りをする
●2点:居眠りする事がよくある
●3点:いつもだいたい居眠りしてしまう

【状況】
1:座って読書をしている時
2:座ってテレビを見ているとき
3:会議や劇場などで静かに座っている時
4:乗客として1時間以上車に乗っている時
5:午後に横になって休憩をとっている時
6:座って人と話をしている時
7:昼食後(飲酒なし)、静かに座っている時
8:座って手紙や書類を書いている時

3枚目は普段の生活についてです
・何時に寝て何時に起きる
・寝付くまでの時間
・途中で目が覚めるか
・不規則な生活をしていないか
・たばこを吸うか
・お酒はどの位飲むか
・運動しているか

毎年の健康診断でも聞かれるような内容ですね。

4枚目が驚きました。
睡眠状態と精神状態を教えてください。

・・・精神状態??

25問質問されるんですが
最初の方は
「眠ろうとするが寝付けない事がある?」
「睡眠中にいびきをかくことがある?」
とかライトな質問がきます。

10問目位に行くと
「日中の集中力・活力の低下が気になる?」
「気分が落ち込み、やる気がおきず、なにもかもが嫌になる事がある?」
等、だいぶ踏み込んでくる。

もし新卒2年目位だったりしたら、辛い事思いだして泣いてしまうかもしれない。

20問目位だと
「睡眠中にウロウロ動き出して、朝覚えていない」
「夢を見ながら暴れたり、大声を出したりしている事がある」

等のなかなか強烈な質問がくる。

ここまで来ると、病院の本気さを感じてしまう。

オマエ病気だから来たんだよなぁ
もし違ったら、わかってんだろうなぁ

と、いうプレッシャーを感じてしまう。

僕は自覚症状もなく、いびきを直したいだけで、寝付けなかったり、不安に駆られて何もかも嫌になったりしていないので、このまま診察を受けてもいいのか不安になった。

ここはもっと深刻な人が来るところで、僕のようないびきだけは来ちゃダメなのかと思ってしまった。
なんだか、観光で田舎に来て迷ったら、見てはいけない村の儀式を見てしまったような気分だ。

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230656j:plain



診察


初回診察については、いびきのメカニズムやもし睡眠時無呼吸症候群であれば治療しないと様々なリスクがあるよという説明を受け、非常に不安な気持ちになります。

しかし、最近の医師と言うのは良いですね。
どうにも昔から医師は「上から目線」「私が治してやるんだ」みたいな態度の人が多かったですが
とても物腰柔らかで、散々不安にさせておいて「でも、大丈夫です!一緒に頑張りましょう!!」と言ってくれます。

昔の医者なら「一緒に」なんてワード使わないですよね。
それからお金の話になり、きちんと保険が効きますからね、という説明を受けて。

よし、この機会に頑張って治療しようという気持ちになりました。

一番決め手になった言葉は、治療すると一番喜んでくれるのは奥さんですよ。

先生に聞いたんですが、やはりここで初心がいびきのメカニズムだったり、不安をあおる説明をすると怒る人がいるそうです。

その内容が
俺は、嫁さんに行けって言われたから来てんだよ、ゴチャゴチャ説明いいから早くなんとかしろよ
とか言うそうです。

本当に勝手ですよね。
でもいますよねこういう人。
家電量販店でよく店員とケンカしているイメージがあります。
居酒屋でもケンカしているイメージあります。

ダメですよ。
ケンカしちゃ。本当にタイマンなら別ですが、だいたい向こうが怒らない状況を確認してから怒るじゃないですか?オジサンって。

あと、奥さん大事にしない人はダメです。
奥さんを大事にしないと子どもにも嫌われますよ。

そして、お金の奴隷になってしまいますよ。

さて、脱線してしまいました。

診察後に、鼻の通りの簡単な検査をします。
それから、自宅でできる簡易検査のキットを借りて、自宅で検査を行います。

その結果をもとに、治療方針が決まります。

簡易検査について


病院から、簡易検査キットを借りました

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230435j:plain



中をあけるとこうなります

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230129j:plain



装着図はこんな感じです。
なかなか素敵な状態になるそうだ。

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230110j:plain



実際に装着してみました。

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230137p:plain



なかなかのいで立ちです。
しかも、このまま寝ろと言いいます。

そして、次の日のこれを病院に持っていきます。
僕は会社の近くなので昼休みに提出だけしにいきました。

ホラ会社近いといいでしょ?
家の近くだと、通勤時はやってないから、奥さんが行くしかないんです。
大変ですよね。

そして次回予約をとり、結果を聞きに行きます。

結果発表


精密検査が必要と診断されました。

恐ろしい結果でした。

簡易検査の結果
・睡眠1時間あたり平均約52.3回停止(または低下)していました
・最も長い時で、約55秒間呼吸が停止していました

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230019p:plain



こりゃ大変だ。

重症度の指標があるんですが
1時間当たりに呼吸が止まる回数が
・5回未満 正常
・5~15回 軽度
・15~30回 中等度
・30回以上 重度

だそうです。

完全にぶっちぎってます。

私の戦闘力は53万ですって言った時のフリーザくらいぶっちぎりです。

ぶっちぎりの重度です

先生にあの・・・これはどういう状況ですか?
と聞いたら

毎晩首絞められながら寝ているようなもんです

先生・・・
例えが怖すぎます・・・


迷う余地なく精密検査の案内が始まりました。
僕も迷うことなく、精密検査を受ける事にしました。


精密検査について


精密検査は夜7時に病院入りします。

僕の場合は会社が6時までなので、適当に晩御飯を食べてそのまま病院に行きます。
(そのビルの地下にカレーの王様があったのでそこで食べました)

受付を終え、宿泊する部屋案内されます。

とてもキレイな部屋です。
病院とは思えないくらいの部屋です。

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230359j:plain



そして、一通り一日の流れの案内をしてもらい会計です。
3万円です(僕の場合は、部屋のランクを上げたので3万円です、一番安い場合は検査料の13000円だけで済みます。)

アメニティもバッチリです。

f:id:anatano-kameya-2014:20171001225921j:plain




でも、部屋になんかついてる・・・・

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230545j:plain




なんか、変な機械もある・・・

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230659j:plain




さぁ、部屋着に着替えて

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230004j:plain




シャワーを浴びます。

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230624j:plain



その後、部屋で看護師さんがどんどんセンサーを付けていきます。
心電図やらなにやら、途中からわからんくなります。
取り付けに30分位掛かります。

そして出来上がったのがこちらです。

f:id:anatano-kameya-2014:20171001230106j:plain



余命数カ月のような写真の出来上がりです。

友達に何も言わずこの写真をLINEしたら、皆心配してくれました。

そして、10時消灯となり一晩眠ります。
携帯も触らせてくれないので、結構すぐ寝れます。
6時間以上寝る事が条件です。

僕は、もうこの機械がいやだったので朝5時に起きて、シャワー室に行きました。
こんな早起き僕だけだろうと思っていたら、みんな機械が嫌だったらしくシャワー室は混雑してました。

そりゃそうだ!!

さて、この診察結果は来週聞きに行きます。

今回は検査編でしたが、今後は治療編も書きます!!

是非、これを読んでいる奥様!!
旦那さんを説得して、病院に行かせましょうね!

お金について


さて、以上が精密検査の流れです。
皆さん、これらがいくらかかったか気になりますよね?

あまりにも高額だったら出来ないですんもんね。

費用は以下の通りです。

初回 :630円
2回目:4450円(簡易検査の費用含む)
入院 :30,910円(内17,300円が入院の部屋のグレードを上げた差額)

※部屋のグレードについては、寝るだけなんで全然グレード上げる必要はないんですが、無料の部屋は向こう3カ月くらい予約がいっぱいのため、早く受けるためにグレードアップをしました。

さらに、僕はメットライフ生命に加入しており、今回の入院も保険がおります。

どうです?
保険が効くので、思ったよりお金掛からないでしょう??

【スポンサーリンク】