みんなのかめぴょん

こんにちは、みんなのかめぴょんです。自称おもしろ長文ブロガーです。基本的に文章は長いですが読みやすいと思いますよ。笑える文章を目指しています。

【スポンサーリンク】

投資は預貯金があってこそやるもんです

前回からの続きです。 預貯金も金融商品のひとつでしかないと言うことはわかってもらえたと思います。

 

www.kamepyon.com

 さて、次のステップですが、前回と話が矛盾するかもしれませんが、まずは預貯金をしてください。 

なぜなら、何かあったときにお金がないと困るからです。

そうです。皆さんが教え込まれた内容そのままです。
実は第一段階としては、正解なんです(正解とか偉そうにすいません)

目次

 

ステップアップが出来ない理由は三つのうちどれだ?

そして、皆次のステップにいかないんです。 いかない理由は三つあります。

・次のステップを知らない。

・預貯金が貯まらない

・お金を大事にしてない
です。

まずはお金を大事にしてない人は論外です。
こんな本知ってます?

 

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

 

 これはお金を大事にしない人にはお金は入ってこないよって本です。

お金を大事にしてる人は結果的に長財布になるという本で、長財布を買えば金持ちになれる本ではありません。

まず、飲み会やらデートやらで、ポケットからいきなりお金出す人はアウトです。
絶対に彼氏にしない方がいいです。

10代の頃ならそういう仕草に
いやん!かっこいいってシビれるかもしれませんが
もう、僕らは大人です。
お金を大切にしない人はあなたを大切にしませんよ。

まぁ、そう言いながら僕の財布は二つタイプです
もう一冊、同じくお金の話ですが、物語性が高い億男って本は面白いです。
落語の芝浜の要素もあるので楽しくお金と向き合える本ですよ。

芝浜知ってます??
古典落語良いですよ~「芝浜」と「死神」が好きなんですよ~。

いや、落語の話は止めよう・・・また夢になっちまうかもしれねぇ。(このセリフは芝浜より引用)

本の内容は、芝浜からS・ジョブスまで、いやー良い本です。

 

億男

億男

 

 さて、そうなると次のステップを知らないと、預貯金が貯まらないのどちらかですか、次にいくにはこの二つをクリアしなきゃいけないわけですね。

 

預貯金って具体的にいくらよ?半年分です。

クリア条件は

・預貯金を月収の半年分は貯める。

・月々の中から最低3000円は預貯金以外に回せる資金を作る。

二つです。 それでは、一つずつ話をしましょう。 まずお金の話をすると、とか投資信託ですね、僕が最も得意なのは保険です。
保険の組み立て方は得意だと思います。

例えば、保険を使って100万円を115万円にする方法あるよって言うと、みんな教えてーっていってくるんだけど、 だいたい15年とかかけて、お金を育てるんだよって言うと「えっ?そんなにかかるの?」 急にテンションがた落ちです。

あの・・・2年とかで増えませんよ、金は。

そういうのを夢見ている人がFXとかをやりはじめて失敗するんです。
ダメですよ! FXなんかに手を出しちゃ。
あとは株の信用取引も手を出しちゃダメです。

そういう人たちは「投資」「投機」をはき違えているんです。

そんでもって勉強もしないで「なんか知らんけど、株は絶対にやめたほうがいいよ。怖いじゃん」とかいうんです。

はい。
何が怖いか言ってください。

実際にこういう会話を昔したんですが、その時は相手に

「おめぇのために言ってんのになんだオイ?俺の知り合いが株で失敗してるやついるから教えてんだ!」

と切れられました。

そして、僕は
信用取引でもしたんじゃないですか?僕は現物しか買わないから大丈夫ですよ」って言ったら、気分を害してしまったようでした。

同じ会社の上司でしたが、その後えらくきつく当たられました・・・。

さて、大前提ですが投資って言うのは余ったお金でやるんです。
どこに今日食べるご飯もないのに投資する馬鹿がいますか?

一攫千金狙うものではないですし、生活が苦しい中やるものじゃないです。
なので、まずは貯めてください。 その目安が半年分です。

なぜ半年かと言うと、このお金は絶対に下ろしちゃいけないんです。
貯金というからダメなんです。

本当のイザっていう時しか使えないから
生活防衛と呼んでいる本もありました。

地球防衛軍みたいでカッコイイですね。

しかし、この半年分の余裕があるかないかで、あなたの生活がガラリと変わります。
それだけ余裕があると、あなたが会社を突然辞めても、半年は何とかなるんです。

よほどのクズじゃない限り、仕事は普通にあります。
但し、金がない中で辞めると1ヵ月、2カ月で仕事を決めなきゃいけないので
あせってすぐ働ける会社に就職してしまうんです。

さすがに1ヵ月、2カ月じゃしっかりした会社は見つかりません。
僕は転職4回しましたが、離職率高い会社「面接1回、すぐに内定の電話」って感じでした。
逆に今の会社は応募から内定まで3カ月かかりました(4回目にしてやっと良い会社に入れました)

そして、勤務先がブラックだったら大変ですよ。
そもそも、半年分のお金たまらないですからね。
しかも、休みもないから転職活動も出来ない。

さて、本題に戻りますがお金を持っていたら心に余裕が生まれ「辞めて、仕事さがそ」ってなりますが
金がないと「今辞めたら、来月から暮らせない」ってなると、辞めたくても辞めれないんです。

とにかく、自分の精神衛生を保つためにも半年分の預貯金をもってください。
そのゆとりが、自信につながり、会社からもなめられなくなります。

・・・って、偉そうなこといってますが、僕が32歳で転職(4回目)したときは、そんなにありませんでした。
たぶん、100万ありませんでした。 そして、札幌から東京に出てきたらあっという間に金は無くなります。
(引っ越し代は会社から出ましたが、それでもすぐなくなりました)

分散投資の話

昔から、お金がないなりに保険はキッチリ貯蓄性あるものを組んでいました(いくつかやむなく解約しましたが・・・)

 さて、これは超有名例え話ですが

玉子を一つのかごにたくさん入れて歩いています。 もし、かごを落としたら玉子はぜんぶ割れます。 玉子を二つの籠に分けていれれば、片方落としても、もう片方は無事だ。

って言うはなし。 何かって言うと、分散投資をしなさいと言うことと、ファイナンシャルプランニングの基本中の基本です。

先進国ではみんながこの発想を教えています。(本の受け売りです、外国人に友人はいません)
持っているお金を全て銀行に預けるなんて先進国では異常事態です。
(一つのかごに玉子を入れている状態です)

ぜひとも他のかごを持ってください。
そして、日本人は投資ってなるとすぐに不動産を考えますよね。
それはそれでリスキーです。
(今後日本人の不動産に対する執着心も書いていきたいです。不動産もただの資産です。マイホームだからって別に価値はありません。)

今日は資産は分散しなければいけないことだけ分かってもらえればと思います。

じゃあ、なにから始めればいいのさ~ってか、全部調整してよ~。
って言ってくる人がいます。

いや、他人に任せないで自分で勉強しようぜ!
勉強したいから教えてと言われれば喜んで教えます(無償で)

でも、
難しい事よくわかんないからやってと言われると
絶対に断ります。

ってか、それならコンサル料で金取ります。
そして、たいして良い話もしません。

やはり、最終的には熱意ですよ。
熱い気持ちで「教えて」ってきたら、僕の知識なんて無償で大公開しますよ。

ちなみに、僕の資産は
・現金
・預貯金
・不動産
・株
投資信託
・外貨建て保険
です。

色んなかご持ってるでしょ? 今後は時間のあるときに上の各種の良し悪しを書いてきます

でも、金の話は書くのに労力がいるので、また料理の話しまーす!!

【スポンサーリンク】