みんなのかめぴょん

こんにちは、みんなのかめぴょんです。自称おもしろ長文ブロガーです。基本的に文章は長いですが読みやすいと思いますよ。笑える文章を目指しています。

親子で学ぶ性教育を取材してみた。

例えば、あなたに小学校高学年娘さんがいたとして

ねぇママ、パパ。精子って何?

と、聞かれたらどうします?

クラスの男の子がオナニーって言ってたんだけどそれって何?

と、聞かれたらなんて答えるだろうか?
 
僕達は、あまりにもその答えを持ち合わせていない。
いや、答えは持っているがどう伝えるべきかに迷うはずだ。
 
そんな疑問に彼女はこう答える

f:id:anatano-kameya-2014:20181023213957j:plain

普通に教えればいいんですよ

彼女の名前は大貫詩織、ニックネームはシオリーヌ

精神科看護師、助産師であるかたわら「性の伝道師」を名乗り正しい性の知識の普及を目的とした講演活動をしている27歳の女性だ。

彼女は続ける

大人はみんな答えは知ってるんですね。
でも、教え方がわからないだけなんですよ。
だから、自信を持って正しい知識をキチンと教えてあげる事が重要なんです。

親子で考える性教育

平成30年9月30日に、神奈川県横浜市親子で考える10歳への性教育「イノチカタルサロン」という会があった。
 
主催者はソライロデザインワークスの今井 将(すすむ)さん。

f:id:anatano-kameya-2014:20181023215903j:plain

今井さんは僕のブログを読み、シオリーヌのことを知りご自身もお子さんが3人いるお父さんであることから今回この企画を主催されたのだ。

(↑最近全体公開したが、7月から限定公開していた記事)

いやー、このブログは本当に感銘を受けましたよ。
自分の子どもに直結する話なのでコレだ!と思いました。

でも、やはり今回集客する中で「子供に性教育って…」と言う世間の壁は本当に大きかったですね。

ただ、子どもにとって本当に大切なことなので今後も続けていきたいです。

僕も親ですし、そう思いますよ。
自分の間違った性概念を覆してくれますよねシオリーヌは。
恥ずかしながら性はAVで学んでしまったんで、とてもじゃないけど子どもに教えれないですよね。

ホントですね。
でも、シオリーヌの性教育には世界基準がありキチンと「教育」として確立されていて、日本は先進国の中でかなり遅れているって話を聞いた時

「このままじゃヤバイ!」って変な使命感に駆られましたよ(笑)

ですね。
教育なんだからキチンと伝えるべきですよね。
シオリーヌの性教育を通して優しい子どもになってほしいと思いますよね。

もし僕がシオリーヌに会ってなかったら、性教育って聞いたら間違って「気持ちいいポイント」とか教えちゃいそう。

やめてください!!
ただの変態じゃないですか(笑)

それは、今度男だけで飲みながらにしましょう

・・・・・

返事しないんかいっ!!

はじまり

講演のはじまりはこうだ。
シオリーヌはかわいらしいイラストを使いこう聞く。

f:id:anatano-kameya-2014:20181024215851j:plain

ここに子どもがいます。
この子はどこから産まれたでしょうか?
子どもたちは元気にこう答える
お母さーん!」
そうだね
じゃあ、お父さんはどうしてお父さんなのかな??
子どもは答えられない…

一緒に参加している、親御さんも同様に答えらないのだ。
 
36歳おっさんの僕は声高らか
「セックスしたからー」と答えたい。
 
だが、そんなわけにはいかない。
子どもにはなんて伝えればいいんだろう??

コウノトリか?

国旗 赤ちゃん 妊娠 お祝い マタニティ 出産 新生児 男の子 男児 コウノトリ 特大フラッグ【ノーブランド品】

ここはコウノトリか??

いやでもコウノトリが運んできたら、お父さんの存在の説明がつかない。
 

コウノトリが家庭に子どもを運んできて
お父さんは家庭にお金を運んでくるのが役目なんだよ

言うわけない!!
シオリーヌが、そんな事言うわけない。
 
考えろ……
 
例え話!
そうだ!
オブラートに包めばいいんだ!

僕は例え話は得意な方だ
 
考えろ・・・

僕なら・・・
 
「おしべという名のちんちんと、めしべという…」
 
ダメだ!!
 
最低の例えだ!!
 

シオリーヌの答え

f:id:anatano-kameya-2014:20181023225843j:plain

お母さんの卵子っていうあかちゃんの卵と
お父さんの精子っていうあかちゃんの卵が
出会ってあかちゃんが生まれるんだよー。

あかちゃんはねぇ。
片方だけじゃできないんだよ。

  

あれ?
メッチャ普通精子って言ってる。
 
そう、答えはオブラートに包むことじゃなくてオブラートに包まない事が正解なのだ。
 
なんだろう?
なんで、卵子ってなんか学術的だけど、精子って下世話に感じるんだろう。
それは僕の性知識の殆どを間違った形(AV)で学んでしまったからだろう。
そうだ、普通に考えて「あかちゃんの卵」だよね。
 
その後、シオリーヌは「命」について語った。

f:id:anatano-kameya-2014:20181023222154j:plain

僕らには両親がいて、その両親にはまた両親がいてと10代遡ると1000人以上になる。

自分とは、そうやってたくさんの人から繋がった命なのだ。
 
とても尊く感じる。
でも、この命の尊さを伝えるにはコウノトリの例えでは伝わりにくいのだ。
ましてや「おしべという名のチンチン」では伝わるものさえも伝わらないのだ。
 
大人は堂々としなきゃ駄目だ。
子どもが性について話す時、動揺しているのは大人だけなのだ。
 

体の構造

性についての話は続く。
次は体の構造についてだ。
 
シオリーヌはこれから思春期を迎える子どもたちと、その親に思春期について話した。
 
つまり、思春期とは?である。
 

思春期かぁ、なんだか甘酸っぱくもほろ苦い…

なんて三流恋愛小説のような事を思った。
 
が、シオリーヌは

f:id:anatano-kameya-2014:20181024222116j:plain

身体と心が大人に変わろうとしている時期だよ
と言った。
何も知らない自分が恥ずかしくなった…
 
何が甘酸っぱくもほろ苦いだ。
それ思春期じゃなくて青春じゃねーかと自分にツッコミを入れる次第だ。
 
しかも
思春期は10歳くらいから始まるんだけど、これを第二次性徴って言います。
じゃあ、第一次性徴は?
 
これはみんな知らないだろう!
来ている親だって知らない人が多いでしょう?
 
そもそも性徴って何?
成長じゃないの?
 
第一次はお腹の中で起こっているそうです。
画鋲の先くらいの細胞が、たった10ヶ月であんなにも大きくなるのだ、凄まじい成長であり、そこではキチンと性徴もしているのだ。
 

f:id:anatano-kameya-2014:20181024223927j:plain

僕ら父親は「生まれた瞬間」がゼロに思っているが、命はもっと前から始まっていてるのだ。
母親なら当たり前に感じるかもしれないが、父親はなかなか気が付けない事かもしれない。
 
僕が、個人的に一番驚いたのは子宮の大きさだ。
こんな図を見たことがあると思うが

f:id:anatano-kameya-2014:20181025004508j:plain

 僕はこれがパンツと同じくらいの大きさがあるのだと思ってた。

 
シオリーヌが「子宮の大きさは鵜鶏卵くらいなんですよー」と言った。
 

え??
そんな小さいの?

だって赤ちゃんの大きさ考えたら計算があわなくないっすか??

 
そう、計算が合わない程の事が女性の体で起きているのだ。
 
そりゃ、さぞつわりってのは辛いのだろう。

つわりって二日酔いみたいな感じ?

って、嫁さんに聞いた自分をタイムマシーンに乗って殴りにいきたいところだ。

性別って何種類?

講演は後半になった。

f:id:anatano-kameya-2014:20181024225432j:plain

前半に体の構造や、子供のできる仕組み等を正確に学んだ。
 
はっきり言って教えてる事はなんてことない、おそらくほとんどの大人は知っている事だ。
 
知らないことを知ると言うことではなく、正しい伝え方を教わったと言う感じだ。
 
しかし、後半は違った。
皆さん性別って何種類あると思いますか?
 
二種類ですよね?
 
それは体の性別の話なんですね。
最近よく聞くLGBT
そこについて深堀されたのだ。
 
LGBTとは
の事である。

f:id:anatano-kameya-2014:20181024230025j:plain

しかし、シオリーヌは最初からLGBTsと言っていた。
 
なんですか?
この小さいsは?
 

複数形の「S」です。
もちろん、この4種類(LGBT)だけじゃないんですね。

 
僕は初めて聞いたが「SOGI(ソジ)と言う概念がある。
・SO=セクシャルオリエンテーション
 「気持ちが誰に向くのか」

 「性自認 自分らしい性」

 つまり「体の性別」「愛する対象」「心の性別」等のバランスによって決まるのだ。
僕たちの性というのは、当然2色に分けられるはずもなく、まるでグラデーションの様に多様性に満ちた性別が存在しているのだ。

そして、そのグラデーションを認め合う事が優しい生き方なのだと思う。

 
このブログでは細かくは説明しません。
それは是非シオリーヌの講演会で聞いてほしい。
 
皆さんに知って欲しいのは、そういう人が結構普通に存在しているという事です。

性的マイノリティ

例えば普通に生きていても性的マイノリティの方に会う機会は少ないと思います。
 
それは普通に隠しているからなんですね。
 
最近ではマツコ・デラックスIKKOのように面白オネェ系がメディアに登場する。
彼らは決まってテンションが高い。
 
オネェが市民権を得たとしても、逆に僕らはどこかで「オネェは面白い」とくくっていないだろうか。
 
シオリーヌが言っていた。

f:id:anatano-kameya-2014:20181025005128j:plain

当然に内向的なセクシャルマイノリティの人もいます。

私の友人で思春期に自分はゲイだって気がついた時に
「テンション上げてゲイバーで働かなきゃいけない」って思ったらしいです。
でも、その方は今普通に会社員をしていますよ。
 
ゲイだからこうと決めつけるのって変ですよね。
だって、誰一人同じ人間なんていないんですね。

そう誰にも個性があるのだ。

自分と違うからと言って変なわけじゃない。
子どもたちにはこの感覚を養ってほしい。
  
シオリーヌの授業が性的マイノリティだけでなく、自分と違う人を受け入れられる優しさが学べる。

f:id:anatano-kameya-2014:20181025005523j:plain

ところで、少数派といえば左利きですが、皆さんの周りに何人くらいいますか??
 
結構いますよね?
 
シオリーヌは言いました。
セクシャルマイノリティの方は、左利きの人と同じくらいの割合なんですよ。
 
結構いるな!!
 
例えば左利きの人は昔は「ぎっちょ」と言う差別用語を使われ、矯正の対象でした。
昔は左利きの人を毛嫌いする人さえいたんですよ。
 
今はどうでしょうか?
普通ですよね?
 
性的マイノリティの方も同じです。
今はどうでしょうか?
普通ですよね?
 
もっと昔にこの感覚が欲しかった。
性については、若い頃からキチンと学んでおくべきだった。
エロビデオ見てる場合じゃなかった!!
 
そう僕は36歳でそれに気づいたけど、親としてできるのは僕の子どもにはそういう優しい視点を持ってほしい。
 
それは昔の僕にはできない、今の僕にしかできない事なのだろう。
 

まとめ

今回の講演会は対象年齢は10歳程度です。

f:id:anatano-kameya-2014:20181025000731j:plain

さて、あなたはどうですか?
早いと思いましたか?
 
いえ、遅いくらいなんです。
世界にはユネスコが制定している「国際セクシュアリティガイダンス」と言う性教育の世界基準があるのですが、そこでは性教育の始まりは5歳からとされています。

f:id:anatano-kameya-2014:20181025000654j:plain性教育と聞いて「セックスを教える」と思ったのではないでしょうか?

 
そうではありません。
 
性とはです。
命のつながりです。
 
命のつながりを教えるのに
5歳って早いですか?

f:id:anatano-kameya-2014:20181025001229j:plain(Photos BY おかざき ゆか)
Facebookhttps://www.facebook.com/ThekkY

 

【シオリーヌさんの新たなる展望はこちら↓↓】

yottoko.net