みんなのかめぴょん

こんにちは、みんなのかめぴょんです。35歳の会社員です。ノンジャンルなブログですが、生活に関わる事、ライフラインについては色々勉強してきたのでアウトプットしていければと思います。

【スポンサーリンク】

人見知りを克服しよう(第3部:好きな食べ物を公表する)

人見知りを克服するブログの3部作の最後になります。

第1部はコチラ

www.kamepyon.com

  第2部 はコチラ

www.kamepyon.com

 

さて、最終章ですが笑いは第2部という事で、少しクールダウンして書いていこうと思います。

テーマは好きな食べ物です。

第一部であだ名の重要性、第二部で肩書きの重要性をお伝えしました。

共通して言える大切なことは、はじめましての時でも相手が事前に自分の情報を知っているという事なんです。

 

何を傲慢な…と思うかもしれません。

でも、SNS時代はそれが可能なんです!

逆に、そういった発信を日頃からしておく事がとても重要なのです。

なぜ好きな食べ物を設定しておくかといいますと、例えばドラえもんと言えばどら焼きですよね??

ドラえもん メガジャンボ食欲の秋! ぬいぐるみ どら焼き

美味しそうに食べるじゃないですか??

もしドラえもんと仲良くなりたいと思ったらどら焼きを貢ぐじゃないですか??

 

ここが重要なポイントで、別に好きな食べ物じゃなくてもいいんですけど、相手を喜ばせる方法を、もっと言うと相手を笑顔にする方法を知っておくという事が大切なんです。

わかりやすく言うと

ルフィだったら骨付き肉
コロ助だったらコロッケ
キン肉マンなら牛丼
イチローだったらユンケル

【第2類医薬品】ユンケルスター 50mL
など親しみのあるキャラには必ずわかりやすい設定がある。

あなたは誘いやすい人間に仕上がってますか??

先ほども触れたが、 好きな食べ物がみんなに周知されると言うことは、皆が「あなたの喜ばせ方を知っている」と言うことだ。

 

突然ですが、
自分が他人からどう見られているかを考えてみてください。
 

他の人から見た場合、あなたのとっつきやすさってどのくらいでしょうね?
話しかけやすさってどれくらいでしょうね??

もし、僕が無言でオドオドしていて、何を話しかけられても「別に」と答えていたらどうでしょう?

f:id:anatano-kameya-2014:20180506131611j:plain

とっつきにくいですよね?

 

でも、僕の事は「おもしろ長文ブロガー(肩書き)」「かめぴょん(あだ名)」とこのブログ(もしくはSNS)と、生まれ持ってのたれ目があいまって結構話しかけやすい状態に仕上がっていると思います。

肩書+あだ名に、追い打ちで「喜ばせ方」を知っている相手って、めちゃくちゃとっつきやすいですよね??


つまりはもう初対面で「好印象」なんです。

 

喜ばせ方を知っているという点について具体例をあげます。

子育てをしているとよくわかるのですが、ウチの息子(5歳)の好きな食べ物は
・カレー
・ぎょうざ
・からあげ
・チャーハン
・ひじき
です。

ひじき以外は、とてもわかりやすい子どもです。

ヤマナカフーズ 戻さず使える芽ひじき 60g×5袋

特にはぎょうざが一番好きです。

それがわかっているから、息子が頑張った時なんかは今夜はぎょうざにしてあげようとなるわけですね。

これは何も子育てに限らず、もしあなたの好きな食べ物がみんなに知られていればあなたをよろこばせたいと思った時には、みんなそれをプレゼントすればいいと簡単に思いつくわけです。

 

例えば、僕があなたの事を何も知らないとしよう。

そうしたら、僕はあなたを誘いたいと思ったら「あの、よかったら食事でも行きませんか?」とか「時間あれば飲みに行かない??」と声をかけるわけだ。

この誘い文句ってある程度仲良くないと言えないし「ごめんないさい。その日は用事があって…」と言われならまだしも「ええ、いいですよ。あと誰が来るんですか??」と言われた日には大いに傷ついてしまうわけだ。

 

でも、もしあなたがしゃぶしゃぶ好きだったとしよう。

そうしたら僕は結構気軽「ねぇ、今度しゃぶしゃぶ行かない??俺北海道出身なんだけどラムしゃぶって知ってる??」と誘えるわけだ。 

ソラチ しゃぶしゃぶのたれ しょうゆ味 230g
 

 しかも、これはそんなに仲良くなくても言える。

仮に「ごめんないさい。その日は用事があって…」と言われても。

「なんだー残念!おごってあげようと思ってたのにぃ~。次はいつおごれるかわかんないぞ~」という、おごる気などさらさらないクソ気持ち悪い照れ隠しもできるわけだ。

※注意

上記のような恩着せがましい照れ隠しをするのは男として減点対象です。

(嫁ペディア)

つまりは、好きな食べ物を発信するだけであなたの誘いやすいハードル一気に下がるわけだ。

よく誘われる人というのは美人かわいいだけではなく、そういう要素もある気がする。

まぁ、美人かわいい人それだけで誘いたくなるがな!!

 【スポンサーリンク】

 

ココア純

 僕の友人にココア純というあだ名の人がいる。

この娘が、今回のブログ(3部作)を書くきっかけになった象徴とも言えます。

f:id:anatano-kameya-2014:20180506141832j:plain

本名は諏訪部ともみさん。

初めてあったのは去年の夏だと思う。

その時は、諏訪部さんと呼んでいた、みんながともちんとか呼ぶが、いきなり女性を呼び捨てでは呼びにくいものです。

実は敬語って堅苦しいものの、使い慣れると1番使いやすかったりするものです。

そんな彼女が急にココア純と名乗り始めたのだ。

 

それは本当に突然でした。

ある日突然「ココア純」になったのです。

昔の漫画ですが今日から俺は!!」と同じ理屈である。

今日から俺は!!(1) (少年サンデーコミックス)

(僕は登場キャラでは今井が好きでした)

 

それは諏訪部さんの趣味でお菓子作りがあり、特にレアチーズケーキに力を入れているそうです。

そしてSNSで人を集め「お菓子作り教室」を開催していたのです。

そこにたまたまホームレス小谷さんという方(本物のホームレスじゃないですよ。キャラ設定ですよ)方も参加していて、その方に材料である「純ココア」の説明をしていたそうです。まだ甘味のないココアだそうな。

f:id:anatano-kameya-2014:20180506142826j:plain
(右がホームレス小谷さん)

そうした、小谷さんが「もう、ココア純でええやん~」と言ったそうです。

 

あだ名決定です。

そして諏訪部さんは、僕が第1部で書いたようにあだ名を自称し始めたのです。

今ではココア純をさらに略しココ純と名乗り、ココ純喫茶なるものも開催し、出張といって東京在住なのにわざわざ札幌で開催したりもしている。

f:id:anatano-kameya-2014:20180506143124j:plain

 

当然ながらあだ名を名乗り始めてから、とてつもなく話しかけやすくなった。

諏訪部さんはもともと特段社交的なわけではないが、今ではとても人が集まっている。

それは諏訪部さんが人見知りしないのではなく、ココ純という名前が僕らの諏訪部さんへのハードルを下げているのだ。

 

最近じゃ諏訪部さんって呼んでも振り向いてくれない。

本人も本名を忘れているくらいココア純が定着している。

そんな彼女のパスモはコレだ。

f:id:anatano-kameya-2014:20180506143427j:plain

パスモの名前って自由なんだね。

初めて知りました。

 

ココア純の肩書き

 肩書きはなんと「レアチーズケーキの伝道師」だ。

もちろん自称である。

しかも、そのレアチーズケーキの名前は「世界一美味しいレアチーズケーキ」だ。

 

僕が第2部で伝えたい事をふんだんに活用している。

 

ところで、僕はおもしろ長文ブロガーを名乗っているが、前回のブログ書いたあとに「私はまだブロガーと名乗れるほど書いてないので…」という人がたくさんいた。

じゃあ、君らはいつ名乗るの??
実力がついてから?
俺より上手く文章かけるようになったら?

それはいつまでかかるの??

いつ名乗るかわかんないで恐る恐る行動してる奴と、名乗ってしまったからには行動しなきゃいけなくなった人。

どっちが成長すると思う??

林修先生じゃないが、名乗るなら今でしょ!と思う。

つまりは、ココ純を見習え!

 

美味しいよ。

確かに美味しんだよ!ココ純のケーキは。

でもね…

 

絶対に伝道師でもなければ世界一ではないのよ。

 

ただね、ここで大切なことは、ココ純がそう言うならたぶん世界一美味しいんだよ!!

 

と言いますか、そういう無意味なことをどれだけ楽しめるかが人生の豊かにするだと思う。

 

本当に世界一おいしいチーズケーキを食べる事が幸せなのか、ココ純のチーズケーキを世界一おいしい!といって食べられる仲間と環境があることを幸せと感じれるか。

どちらが幸せなんでしょうね??

まとめ

 さて、ココ純の好きな食べ物がレアチーズケーキなのか定かじゃないが、彼女は山登りが好きなのだ。

登山が好きな事を明確に発信している。

なので僕は彼女を山登りに誘ったことがある。

そして、高尾山を登りみんなでカレーを作った。

僕が今回伝えたかった好きなことやモノを発信している。

だから、とても誘いやすかった。

 

ほらね? この「あだ名」「肩書き」「好きなものの発信」の3つを実践したら、きっと相手から話しかけてきてくれます。

 

人見知りなのはしかたないが、この3つを実践すると対策は打てます。

このように設定をすると、みんながあなたに聞いてくる質問パターンは大体同じになります。

同じパターンなら気の利いた定形的な返しをひとつ用意しておけば対応できるでしょ?

そこできっかけさえ作れば、その後にそれぞれの人の細かい所を聞き出し、気が合う人とは深い中になればいいのです。

 

人見知りの原因無限のリアクションを用意できない自分です。

無限のリアクションが出来ないなら相手の言動を限定的になるように仕向けるのです。

 

それは決して悪いことじゃありません。

 

おまけ

 あだ名を名乗ると相手との距離感が測れます。

僕の場合は最初「かめぴょんさん」と呼ばれます。

 

この「さん」が取れたときに、相手も心を開いたなぁ~ってわかります。

あだ名をなのるって便利でしょ??

 

しかも、好きなものを発信していれば「しゃぶしゃぶが好きな人」という肩書きにもなるのだ。

最大に困っているのが、僕好きな食べ物設定してないんだよな!!

 

どうしよう!!

 

僕のレターポット↓↓↓

https://letterpot.otogimachi.jp/users/2404

 

【スポンサーリンク】