みんなのかめぴょん

こんにちは、みんなのかめぴょんです。35歳の会社員です。ノンジャンルなブログですが、生活に関わる事、ライフラインについては色々勉強してきたのでアウトプットしていければと思います。

【スポンサーリンク】

ゆとり世代のバカ共について本気で考えてみた。

僕はゆとり教育世代ではありません。


僕は昭和57年生まれなので、詰込み教育からゆとり教育へ移行する微妙な時期ですね。

小学校で第二土曜休みになり、高校で第二・第四土曜が休みになった世代です。

第一次安倍内閣時代に打ち出されたのがゆとり教育です。

ゆとり教育とは、知識詰め込み教育から、思考力を高めるためにゆとりを持って教育するというコンセプトです。

今考えたら、コンセプトはとてもいいですよね。

いい学校に入って

いい会社に入って

会社に入っても学歴がモノを言う

そんな時代はとっくに終わった事をキチンと理解した上での教育方針だと思います。

 

そして教育要綱が変わった

1番有名なのが円周率です。

THE 円周率: チャレンジ!円周率眺望士一級検定

円周率「3.14」から「3」になったのです。

他にも、月の満ち欠けは新月、半月、満月」しか教科書に載らなくなったのです。

つまり、三日月下弦の月はないとされたんです。

もう誰も月に代わってお仕置きしてくれないんです。

美少女戦士セーラームーンR

そのように教育レベル低下させたことでバカを量産したのだ。

それがゆとり教育です。

【スポンサーリンク】

 

 

 

ゆとり教育がバカを量産した


って、そんなことあると思いますか??

まず、ゆとり教育のコンセプト自体は、むしろ今の時代にあっていると思う。

逆に早すぎたのだと思う。

なぜならスマホがなかったからだ。

iPhone X 256GB SIMフリー スペースグレイ

重要なのは考えることであり、覚えるなんて作業はスマホに任せておけばいいのだ。

…突然ですが「1192年鎌倉幕府これを「いい国作ろう鎌倉幕府って一生懸命覚えるんですね、みんな。

で、テストで1193年って書いちゃったら、×ですよ。

間違えたら、評価が下がるんですよ。

こんな理不尽なことあるか!?
1000年近く昔の話1年間違えたら×ですよ?

ふざけるなよ!!

僕は35年しか生きてないのに皆平気で7~8年くらい間違えるぞ!!

お前ら全員廊下に立ってろ!!

カルビー★藤子不二雄★ドラえもん/No.30/のび太の先生「アイドル大集合」 ≪カルビーカード≫

僕は老け顔です(以下ブログ参照)

www.kamepyon.com

 

さて、話は戻りますが明日何がどうなるかわからないこの激動の時代に必要な能力は必要な時には時に必要な情報を引き出して組み合わせられる柔軟さだ。

 

ゆとり教育世代をバカにする人の特徴

今の時代に記憶なんてものに頭を使っちゃだめだ。

でもそれは、ゆとり教育から十年がたってスマホが普及した今だからこそこんな考え方できるようになった。

あの頃は「記憶する能力が高い人」頭がいいとされていた。
応用力は二の次です。

それが常識だったのだ。

 

はっきり言って、ゆとり教育を受けた人達は被害者としか言いようがない。

それは教育要綱の事じゃない。

ゆとりの奴らって

円周率が3で勉強してんの?

馬鹿じゃないの?3.14だっつーの。

だからバカになるんだよ!

 

って言ってる大人がいたとしよう。

僕はその大人に言ってやりたい…

 

円周率は3.14じゃねぇ、πだ!バーカ!

 

とは言え、この様に大人は何かと理由をつけてゆとりを持とうとしてる年下が許せないのだ。

 

なぜなら、先生詰め込み教育が正義と育てられてきたのに、子どもには詰め込み教育は間違ってました、これからは思考力が大切なんですって教えなさいと言われたら、じゃあ、自分がした苦労は何だったの??となるのだ。

それはゆとり教育を教えてる大人(現場の先生)だってそういう気持ちで教えていただろう。じゃなければアイデンティティを保てないだろう。

 

そして、詰め込むことが正しいと言われて育った親はゆとり教育に不安になって、学校が勉強教えなくなったから塾に行かせなきゃ、と言って子どもの考える時間をもっともっと奪うわけだ。

 

しかし、残酷な事に子どもがいかに時代を見抜いて学校の勉強なんて将来なんの役に立つんだよ」と思っても、子どもは時代の変化についていけてない大人(親や先生)の言うことを聞かなきゃいけないのだ。

かわいそうだが子どもは自立するまでは、その呪縛らは逆らえない。

 

彼らは育ったのだ。

先ほどの章でも書きましたが、ゆとり世代の彼らがどうして被害者かというと、教える側の大人…つまり、先生親自身がゆとり教育小馬鹿にしているからだ。

…でも彼らは育った。

ゆとり教育を受けた子たちは27歳くらいになった。

大人達からの迫害を受けながら疑問を持ちながら彼らは大人になった。

育った彼らは、当然ながらオジサンたちとは全く価値観の違う思考を持っている。

例えば所有に欲がない。

・人よりいい車に乗りたい

・人よりいい家に住みたい

・人より偉くなりたい

 これがおじさんたちの思考だ。

 

しかし若者は

・人と一緒に車で楽しいところにいきたい

・人と一緒の家で遊びたい

・立場とかじゃなくてフラットな関係でいたい

 である。

わかりますか?
所有ではなくて、共有に価値を持っているのだ。

 

こう言うと、オジサン達はハングリー精神がないと小バカにするだろう。

 

だが、僕はそんなおじさん達にこう言ってやりたい。

こんなにモノと情報が溢れてるのにハングリーになるわけないだろ、バーカ!

むしろこの情報過多の時代にはハングリー精神じゃだめなんです。

 

逆なんです!
彼らが正しいんです。

自分に入れるべきでない情報を排除しなきゃいけない。

刹那にその情報が必要かどうかを判断しなきゃいけないのだから1つの情報に時間をかけれないのだ。

 

飽きっぽいとオジサンは言うだろう。

飽きっぽい事の何が悪いのか?

なんでもいいんだ、オジサンたちは君たちを小バカに出来れば理由なんてなんでもいいんだ。

 

ゆとり教育のバカ共とは

ゆとり教育産んだ悲しい産物

それは大人たちが自分の都合で作り上げた悲しい偶像だ。

ゆとり世代バカであってもらわなきゃ自分の価値を保てないからだ。

 

ゆとり世代と小バカにするオジサン共よ、あなたたちはその上の世代からは※新人類と呼ばれ若者は何を考えているかわからないと言われてたのを忘れたのかな?

※「新人類」とは1980年の若者を「従来とは異なっ感性価値観、行動規範持っている」と規定した造語。

 

ゆとり世代の被害者諸君!

もう一度言おう、ゆとり教育のバカ共君たちのことじゃない。

 

それはバカな大人頭の中にしかいない偶像だ。

 

もしこれを読んでいるオジサンが「いや、俺の部下のゆとり世代はバカだぞ!」と感じたのであれば、それはその部下が個人的にバカなんだと思う。

 

もしくは、おまえの教育が悪いとしか言いようがない。

 

 

35歳の僕がなぜこのような考えに至ったかは、この本を読んだからです

 

 

 要約すると若者ってすげぇんだそって本です。

 

ゆとり世代よ、こんだけ褒めたんだから俺にレタービールをおごってくれ!!

 

僕のレターポット↓↓
https://letterpot.otogimachi.jp/users/2404

【スポンサーリンク】