みんなのかめぴょん

こんにちは、みんなのかめぴょんです。自称おもしろ長文ブロガーです。基本的に文章は長いですが読みやすいと思いますよ。笑える文章を目指しています。

西野亮廣エンタメ研究所に入るか迷っている方々へ。

ここ最近キンコン西野氏のオンラインサロンに注目が集まっている。

salon.otogimachi.jp

と言うのも、去年の今頃はメンバーは800人位でした。

ところが、2018年4月13日現在で3977人だ。

爆発的に増えております。

僕は去年の5月に入りました。
僕の他のブログを読んでいただければわかりますがガチガチの西野ファンです。

でも、実はまだファン歴1年未満です。

では、1年未満の僕がどうしてこの短期間でこんなにも焚き付けられたかをご紹介します。

今、西野亮廣エンタメ研究所に入ろうか迷っている方の最後のひと押しになるかもしれません。 

※僕のブログは長文です。覚悟して読んでください。

 

 

オンラインサロンって何?

そもそもオンラインサロンって何?と言う方も多いでしょう。去年の今頃は僕もそうでした。

でも、思ってるより簡単です。

①お金を払う(クレカのみ)

Facebook非公開グループに招待してもらえる

それだけです。
簡単ツーステップです。

そして招待されると西野さん表では言わないような事を投稿していて、コメント欄であれやこれや盛り上がるのです。
※「表で言わないこと」と表現すると嫌われ西野のイメージからか悪口とか陰口とかを想像するかもしれませんが、そういう非生産的な内容は一切ありません。

加入動機

僕の知る限り、急激に増えたのにはそれぞれキッカケがあります。

その加入動機大きく5つに分かれています。

①昔からのコアなファン

②絵本作家がきっかけのファン

③「魔法のコンパス」きっかけのファン

④「革命のファンファーレ」きっかけのファン

⑤「リベンジ成人式」きっかけのファン

 そして、現在は6番目のなんか西野死ぬらしいよ期に突入している。

ameblo.jp

 

ちなみに、既に西野亮廣エンタメ研究所に入っている人はなぜ西野さんが死にかけているかはすでに知っています。

もう知ってる人は


いやいやいや!
言ってる意味はわかるけど、やってる意味わかんないっす!

もしかしたら、僕たちが助けなかったら西野さん死ぬのかな??とさえ思ってしまえる状況だ。

ちなみに僕は③の魔法のコンパス読んだのがきっかけです。

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

 

 https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12367650459.html?frm_src=thumb_module

 

なぜ、はまるのか?

ここまで読むと「あぁファンクラブみたいなものか」と思うでしょう。

まぁ、似て非なるものでして決定的に違うことがあります。

それは、本人との距離です。

おそらくファンクラブオンラインサロンの決定的な違いはここでしょう。

ファンクラブ運営母体が本人ではなく、あくまで優先的情報権利が得られるという、文字通り「ファンの集り(クラブ)」です。
そこにタレント本人はいません。

オンラインサロンタレント本人を中心にファンが囲んでいるイメージだ。

この距離感こそが最大の特徴で、西野さんが投げかける投稿にコメントすると普通に本人からコメントが返ってくるんです。

初めてコメントが返ってきた時なんかはわぁおってなりますよ。
芸能人からコメントキターッてね。

普通にコメント欄で会話が成立したりします。
芸能人とですよ??

f:id:anatano-kameya-2014:20171127230909j:plain

 

ここが違うよ西野さん

まずオンラインサロンに入ると、僕らが誤解している芸能人という偶像をぶち壊されます。

芸能人ってTVでやたら好感度を大切にするし番組宣伝するから

・絶対みてくださいねー

・応援してくださいねー

って、僕らにお願いしてくるじゃないですか?

だから、僕らは知らず知らずに芸能人って僕に好かれたいんだろ?っていう上から目線の勘違いを生むんですね。

もっとひどい例えだとTVイジられている芸能人、例えば出川哲朗さんを街で見かけたとする。

イッテQ! エブリデイ出川語録 ([実用品])

そしたら僕らもいじっていいという心理が少なからず働いてしまうという事だ。
実際に出川さんは、昔ヤンキーに「おい!出川~!」と絡まれていたらしいです。

しかしだ、芸能人は俺に好かれたいんだろ感を持って、西野さんに接すると、西野さん当然キレます。

 

よく考えなきゃいけないのはその行為ホステスに絡んでるキモいジジイと同じ行為なのだ。
俺は客だぞぉー接待しろぉって言ってるジジイだ。
(ほんとキモイよねあれ)

なにかって、礼節の話です。
そう相手が芸能人であっても人としての礼節は忘れてはいけないのです。

オンラインサロンに入るまでは、僕の中でTVで見てた芸能人だったので西野って呼んでました。

f:id:anatano-kameya-2014:20180415003440j:plain


でも、オンラインサロンに入ると一対一の人間なので、当然敬意を込めて西野さんと呼ぶ。


当たり前の話だ。

どんな投稿があるか

こればっかりは守秘義務があるので内容については一切書けない。

ただ雰囲気だけ伝えると、一方的ではないという事。
そして西野さんと双方向的でもないのです。

難しいでしょ?(笑)

西野さんが何かを投げかけて、一人が「私はこう思うけどどうですか?」と返すと、西野さんが返すこともあれば、西野さんじゃな人が回答する事もある

コメント欄で西野さんと無関係に誰かが誰かを救ってたりする。

一方的でも双方向的でもない、水平的という言葉が当てはまるかな?

 

相談してくる

信じられないと思いますけど、西野さんが僕らに普通に相談してきたりします。
(ただし回答者は僕も含めもれなく一般人なので、大した回答は出ないですけどね)

ただ、そこは餅は餅屋で、サロンメンバーで専門的な人から素敵な意見出たりすると「なるほどー!!」って驚くほど素直に聞き入れちゃいます。

この素直な吸収力はパンパース以上だと思います。
好感度低い芸人からは想像も出来ないぱんパンパース具合ですよ。

そのパンパース西野氏を見るだけでも、西野亮廣エンタメ研究所には価値があると思います。

salon.otogimachi.jp

 

急に飲み会開く

サロンメンバー限定でいきなり飲み会開いたりします。

急に「〇〇日の〇時あいた!会議するぞ!」とか言ってサロン内の飲み会が開催されたりします。

 

しかも、子どもと遊んでくれます。

 

仮面ライダーの歌を熱唱する息子)

あと、飲んでたらいきなり来ることもあります。

昨年の夏に制作物発表会というイベントがあって、その後オンラインサロンの人達で打ち上げやってたら、いきなり来たらしいです。
僕は、序盤だけいて途中で帰りましたが、そのあと来たらしいです。(もったいない)

f:id:anatano-kameya-2014:20180415001732j:plain

信じられないでしょう?

 

あと究極ですけど、オンラインサロンに入ると急に働かされる事もあります。

全国の図書館に革命のファンファーレを配送するって西野さんが言いだした時にレターパックに宛名書くのと本を梱包する作業は僕らがやりました。

f:id:anatano-kameya-2014:20180415002113j:plain

作業現場に西野さんが来て少しだけ手伝ってくれて、僕らにお酒おごってくれました。
当然、そこに集まった人で打ち上げやったからなんやかんや楽しかったですよ。

 

f:id:anatano-kameya-2014:20180415002210j:plain(急に来て「棚の並べ方が悪い、やり直し」と言って、さすがに皆ブツクサ言いながらやり直した瞬間)

 

まぁ、ブツクサ言ったものの最高に楽しかったですけどね。
(ビールおごってくれたし)

 

得られるもの

西野亮廣エンタメ研究所に入ったら何が得られるの?

その得られる何かがわからないと怖くて入れないよ。

そう思うでしょう?

 

でも得られるものは、人それぞれです。
(毒にも薬にもならなくてスイマセン)

但し、1つ共通して言えるのが新しい価値観です。
いや語弊があるかな?

忘れていた価値観と言った方が正確かもしれません。

例えるなら、初めて自転車に乗れるようになった時みたいな感覚です。

どこまでも行ける!!ってワクワクしましたよね?

遊べる範囲が格段に変わります(この年齢で)!!

加入すると、いかに自分が狭い世界(価値観)の中で生きていたかがわかります。

 

こちらが利用するもの

あと大切なのはこのオンラインサロンをこちらどう利用するかだ。

時折宗教みたいだと揶揄される事があります。

否定はしません。

 

実際にそのように利用している人も少なからずいるでしょう。

西野さんを神格化して崇拝する人もいる事でしょう。

西野さんが言うことは間違いないっ!!

西野さんがおっしゃってる事は正しい!!

と、受け取る人もいますが、それはそれで他人がとやかく言うことじゃあごさまいません。

自由ですし、その光景を見て「宗教だ!」って否定するなら、定する人がそれまでの人間という事です。

 

感覚的に一番多いのは西野さんの行動や思考に触れて自分のやりたい事に活かそうとする人ですね。

それは人の数だけ答えがありますよね。

楽しみ方

とりあえずオンラインサロンに加入してイベント参加してるとメチャクチャ友達増えます。

コレは本当に増えます。

西野さんって言う共通項があるのが大きいですが、もうひとつ最大の共通項があるのです。

それは加入する方のほとんど「本を読む人」なんです。

普通に生きてたら読書家になかなか出会わないでしょ?

あ、僕活字はちょっと苦手っす

って人が多いじゃない?世の中。

西野亮廣エンタメ研究所の人は読書家じゃないほうが珍しいです。

読書家にとっては最高のコミュニティですよ。

西野さん差し置いて好きな本で繋がったりします。
(西野さん知らなかったでしょ??)

図書館より読書家に出会えるのが、西野亮廣エンタメ研究所。

↓↓ココはそういう場所です。

salon.otogimachi.jp

最後にまとめです

西野亮廣さんとはなんなのか??
僕は新しいタイプの阿呆だと思ってます。

こんなフレーズ聞いたことありますよね??

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損って

西野さんは、このどっちの阿呆でもなくて、全く新しい踊らせるタイプ阿呆だと思います。

僕は今まで見る阿呆だったのに、西野亮廣エンタメ研究所に加入して見事に踊る阿呆になりました。

自然に踊っちゃうんですよ。

f:id:anatano-kameya-2014:20180415005333j:plain(↑↑↑人を踊らせてる西野さん)

 

35歳になって思うことがあります。
学生に向かって「遊べるのは今だけだから精いっぱい遊んどけ!」 って言うクズな大人にはなりたくない。

僕は学生と話す機会があればこう伝える

大人って楽しいぜ!

 

さぁ、あなたはいつ踊る側に来る??

踊りたい方はコチラから↓↓↓

salon.otogimachi.jp

 

僕のレターポット↓↓↓

https://letterpot.otogimachi.jp/users/2404