みんなのかめぴょん

こんにちは、みんなのかめぴょんです。自称おもしろ長文ブロガーです。基本的に文章は長いですが読みやすいと思いますよ。笑える文章を目指しています。

【スポンサーリンク】

辞めるべきなのに転職へ踏み切れないあなたへ。ブラック企業を辞めれない体にする3つの要素

こんばんわ。

転職を4回していて、現在35歳のかめぴょんです。


さて、このタイトルで記事を読んでいただけるという事は漠然と転職しようかな?と考えているからではないかと思います。

もし、あなたが今転職を考えているなら
結論を言います。

転職した方がいいです。

 

何に不満がありますか?

 あなたは今何に不満があって転職を考えているのでしょうか??

f:id:anatano-kameya-2014:20171212000514j:plain


お金ですか?
人間関係ですか?
時間ですか?
それとも仕事の内容でしょうか??

なんらかの理由があると思います。

僕の場合、前の会社は
「給料が低い」
「人間関係も劣悪」
「休みがない」
「仕事も将来性がない」

つまり、理由は全てです。
上記すべてが理由だったんです。

それでも、僕は転職しませんでした。
転職しないで7年勤めました。

なぜ僕は辞めなかったか?
労働状況を第三者に話せば「絶対に辞めたほうがいいよ」と言われます。

今の僕が聞いたって、昔の自分には「早く辞めろって」と言いたい。

でも、当時の僕は聞く耳を持たないんてます。
それはいわゆる洗脳状態だったんです。

色んな耳障りのいい言葉を選んで自分に言い訳をします。

家族を言い訳にしてませんか?

例えば
守るもの(家族)があるから迂闊には動けない」とか
家族を路頭に迷わせるわけにはいかない」とか
独身ならすぐに辞めてたさ」
「家族」と言う言葉を使って自分が行動しない理由を正当化してました。
正当化と言うよりは、自己欺瞞です。
自分の気持ちを欺いてたんです。

でも違うんです。

本当は怖いだけなんです。

何が怖いか?

・転職に失敗したらどうしよう。
・会社やめるのに、もめたらどうしよう。
・怖い上司に辞めると伝えたらどれだけ怒られだろう。
・辞めるって伝えてからも毎日上司に会わなきゃいけないし、そんな重圧に耐えれるかなぁ。

とにかく辞めるシミュレーションをすると怖いことがたくさん思いつくんです。

でも、怖いから行動を起こさないと言うことを認めるのが、ひどくかっこ悪いと思うんです。

だから「家族のために自分の本心は犠牲にしてるんだ」とか体のいい言葉を使って自己欺瞞するんですね。

本当は怖いだけなのに。

例えば友人にブラック企業じゃん!辞めちゃいなよ。私なら即行辞める!」と言われたら「そう簡単じゃないんだよ。家族もいるし、まず辞めさせてくれないね、うちの会社俺が抜けたら回らないから」と言う調子だ。

タイムマシーンに乗って過去の自分を殴りに行きてぇ。

そう、カッコつけてるけど会社に辞めると言うのが怖くてしょうがないんです。

  

なんで辞めるの一言が言えないのか?

 まずは、僕の当時の状況です。

休みが少ない
基本的に「水曜日は定休日」です。
祝日は関係ありません。
一応8割がた水曜日は休めていました。

他には正月、GW、お盆以外は休み無しです。
しかも何故か連休前と連休後の水曜日は「来週から連休だから休日返上」「先週連休だったから今週は休日返上」というわけのわからないルールでした。

なので、連休前後は「11連勤して、5連休して、11連勤」とかです。

連休というのは年に三回しかありません。
ですが、その前後が地獄になるのです。


もちろん風邪引いても休めません。

終わりが見えない
勤務時間は、朝9時30分(ここは遅めなんですね)から19時までが定時です。
定時に帰れるかどうかは売上と上司の気分次第です。

上司の機嫌がいい時は「よっしゃ帰るぞ!」とか言いますが、機嫌が悪いと「売上ねぇくせに帰る気かコラ?今から客全員に電話してアポ取れ。取れるまで帰れると思うなよ」とか平気で言ってきます。

しかも、その機嫌は全く読めないのです、昨日機嫌が良くても、今朝家で嫌な事あったとかそういう事に左右されるからです。
そして、毎日1時とかまで仕事してました。

何がキツイって、何時に仕事終わるかが予想できないから友人と遊ぶ約束ができないんです。

給料が安い
収入は入社時280万(24歳)でした。
7年目には380万位まで上がりました。
これは固定給が上がったわけではなく、単純に営業成績を上げられるようになったからです。
なので、いつまた300万になるかわからないのです。
しかも、業務の内容的にこれ以上稼ぐのは無理だと思いました。

人間関係

とにかく理不尽が多かったです。
例えば上司は無断欠勤が多いのと基本的に毎日遅刻するが、僕が遅刻しようものなら死ぬほど怒られます。

ここを触れるとそれだけで一記事書けるレベルです。
これ以上はただの悪口になるので控えます。

さて、こうなるとどうなるか?
価値観が極端に狭くなるのです。

会社しかコミュニティがないからわからないんです。
外の世界が。

だいたいブラック企業だと基本的に「人格否定」をされます(これは前の会社より、その前の会社のほうがひどかったかな?)


例えば
お前なんかどこの会社行っても使い物にならねぇ」とか
「金もらってるっていう意識あるのか?」とか
「本当、バカか?おまえ」とか言われ続けるとですね、自己肯定感が著しく低くなるから自分に自信が持てないんです。

なんか本当に「自分はここ以外でやっていけないんじゃないか??」って思うんです。
これが洗脳の第一歩です。

 

ブラック企業辞めれない体にする3つの要素

洗脳を解く方法はひとつ。

それは、外の世界に触れることです。


僕の場合はとても簡単なきっかけでした。
子どもが生まれたのに休みもなくお金もなくこの子をキチンと育てられるのか」という疑問と対峙していました。


その時たまたま時間が取れて友達が開いたクリスマスパーティー参加できたんです。

ある友人と話していたら、例のごとく「やべぇー会社じゃん」みたいなこと言われて、僕はいつも通り「そうはいっても…」と言い訳をしていました。

そうすると普通の友人はそれ以上突っ込まないんですね。
それが普通のリアクションですよね。

でも彼は「かめぴょんって、そういう理不尽と戦うやつだと思ってたわ」と言ってきたんです。

たったそれだけです。


そうだ、なんで戦わなくなったんだろう。
って、一気に洗脳が解けたんです。

ブラック企業をやめれない体にする3つの要素は

・時間を奪う
・自信を奪う
・お金を与えない

外のコミュニティに触れると洗脳は溶けます。

ですが、お金と時間がないから外のコミュニティに行けないんです。
休みの日はとにかく寝たいんです。

そして、時間と自信がないから転職活動できないんです。
エントリーシート書く時間もない、面接行く時間もない。

お金がないから辞めてから転職活動なんてできないんです。
毎月給料日に次の給料日までの日数計算するんです。

もう負のループです。

上記3つを奪うと「低賃金で働いて決して逆らわない奴隷」の出来上がりです。

僕がそうでした。

 

あなたはあなたが思っている程ダメな人間じゃない

僕には時間と自信とお金がなかった。

あの頃は「他では通用しないかもしれない」「もう二度と失敗できない」と思ってました。

ところがどっこい、転職してみたらどうだ??

ブラック企業で培った忍耐力で、どんな理不尽にも傷つかない鋼の心、給料に対して全く文句も言わないタフガイの出来上がりだ。

僕は今も一生懸命仕事をしています。

休みも増えたし給料も増えたし何より心に余裕が生まれた。
人に優しくなれた。

きっと転職を考えてこのブログを読んでくれている方は、日々の業務に追われ、怒られ自己肯定感が低くて一歩を踏み出せないのでしょう。

大丈夫です。
絶対にいい転職先は見つけれます。

毎日通勤してて思いませんか?
電車も車も平日は満員なのに、土日はスカスカじゃないですか??

その差だけみんな休んでるんですよ。

あなたもそっち側になれるんです。
働きすぎているあなたは少数派なんです。

とにかく踏み出しましょう。
もし今お金がないのなら死にものぐるいで3ヶ月暮らせる分はためてください。
もしくは実家を頼るとかしてください。

失敗したらどうしようというのは失敗してから考えてください。

そして、今の会社もきれいにやめる必要はないんです。

ここが重要です。

あなたは真面目だからキチンと誠実に辞めようと考えていると思います。

 

最悪、逃げてもいいんです。
いきなり会社に行かなくたっていいんです。


なぜならあなたは「奴隷」人間扱いされてないんだから。

そんな会社に義理を通す理由はないんです。

想像してみてください。
奴隷が奴隷使いに「今までお世話になりましたー」って言っている姿を。

本人は気が付かないでしょうが、あなたは傍から見ればそういう状況です。
よく辞める時は会社に迷惑かけないように…という人がいますが、それは違います。

人が辞めちゃうのは経営者の経営責任です。

あなたに責任はありません。

気兼ねなく辞めましょう。


最後に転職を悩んでる方に僕から一言アドバイスです。

 



ビビってんじゃねーよ。

 


あなたはあなたが思うほどダメな人間じゃないです。

転職活動、頑張ってください。

【スポンサーリンク】